クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

公開1週間目で14名の方、計185000円をご支援頂きました。本当に、ありがとうございます。

公開URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

9月21日までに、200万円以上を集めなければ、全額返金になります。

皆様のご支援を無にしないよう、支援の輪を広げられるよう引き続き頑張ります。

どうかご支援の方、よろしくお願いいたします。

 

 

準備が必要!保護猫の里親になる為の6つの条件

猫を飼うために、譲渡会を通した際は、里親になる為の条件がございます。

詳細は譲渡会によって一から十まで違うので、

1ヵ所ダメでも他の譲渡会では受け入れて貰える場合もあります。

なるべく近場を回るようにしましょう!

 

条件は大体結構厳しめに設定されていますが、これも猫ちゃんの為を思っての事ですね。

飼うための条件として合った方がいいのがあります。

飼うための条件

・経済的な余裕

・留守が少ない

・なるべく単身ではない方が良し

・猫を飼ってもいい住居か

・家族が賛同しているか

終生飼育をする気持ち

とにかく責任を持って飼ってくださいね。という事を譲渡会に行くと、書いてあります。

条件は本当に譲渡会によって変わりますので、

里親の方に、猫を飼いたいという気持ちが伝われば問題なく飼えるかと思います。

 

僕自身、単身一人暮らしで、年も当時二十歳で、

まず一人暮らしで初めて飼うという事で、ネットや本で調べていました。

猫の飼育サイトはありがたい事に沢山あるので、

かなり参考になりましたが、実際に飼うまではそれまで不安でした。

 

それで里親の方の話を真剣に聞いて、必要なものをその場でメモしたりなど、

積極的に猫についてこちらからもかなり質問をしました。

それであなた単身で若いけど、信頼できそう!というお言葉を頂き

譲渡して頂ける事になりました。

準備が必要!保護猫の里親になる為の6つの条件

画像はごまちゃんをもらう前の写真、、懐かしい。。

そして今はラインで経過報告を里親の方にしたり、

今では同じ譲渡会から3匹猫ちゃんを頂いております。

 

経過報告は里親の方も安心するので、是非した方が良いですね!

万が一病気になった時にも、色々相談にも喜んで乗ってもらえます。

 

動物殺処分反対は賛成ですが、もう少し条件を緩めてもいいと思います。

猫譲渡の条件が厳しいという声はたくさん上がっていますね。

環境省のデータを見ると、譲渡数より殺処分の方が数が多いです。

準備が必要!保護猫の里親になる為の6つの条件

人生何が起こるか誰にも分かりません。それにも関わらず

一生育てる覚悟はあるの?

一人暮らし、ご高齢の方はお断りです・・

収入が低い方はダメです・・

プライベートは少なくなりますよ・・などなど

本当に飼いたいと思って人もいるのに、こんな事を言われてしまえば、

ペットショップに行こうかな・・

やっぱ自分には無理だ・・

私、猫カフェで我慢しよう・・・

となっちゃいますよね。

 

それでも諦めないで、猫が大好きというのをアピールし続けて下さい。

分かってくれて、優しい里親の方、ご縁のある猫とも出会えますので!

 

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。