クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

「ねころーぐ クラウドファンディングで保護猫カフェを作りたい 。  公式グループ」

「Readyfor」にて7月23日に里親の見つからない猫たちのために「保護猫カフェを作りたい。」プロジェクトを公開いたします!

公開後URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

開業費用の初期費用のご支援を3000円から募っています。リターンは、お葉書(猫のフォトアルバム)+カフェ無料利用券を送付致します。
ネットで発信し続けるだけではなく、自分で保護猫カフェを持ちたい。そう思い開業を決意しました。皆様のご支援が大きな力になります。どうぞご支援・ご協力よろしくお願いします。

クラウドファンディング「保護猫カフェを作りたい。」

 

 

ネコが喜ぶ〇〇で遊ぶ!?

「ん…?」

 

ネコが喜ぶ〇〇で遊ぶ!?

 

「何かが…何かがあたしを呼んでるわ…」

ネコが喜ぶ〇〇で遊ぶ!?

 

「そう、この気配。確かに知ってる…これは、そう!」

 

 

ネコが喜ぶ〇〇で遊ぶ!?

 

紐だあああぁぁぁ!!!

ネコが喜ぶ〇〇で遊ぶ!?

 

(ごらんください、このらんらんと輝く瞳…)

 

 

猫は紐がだいすき。

なぜこんなにも猫を惹きつけてやまないのでしょう…。

紐が1本あれば、猫は(特に子猫は)延々と遊んでいます。

材質は問いませんが、わりと食いつきがよいのは荷造り用の紐や、すずらんテープ(運動会などの応援のポンポンを作ったりする、アレ)でしょうか。

爪がひっかかって細く不規則に裂かれたものがふわりふわりと風になびいて、猫の狩猟本能をくすぐります。

先っぽにねずみさんやトンボさんなんかをくっつけるのもいいかもしれませんね。

 

長い紐なら上から垂らしてひらひらさせれば、全力で紐を追って右へ左へ、上へ下への大騒ぎ。

蛇のようにしゅるしゅると地面を這わせると、どこまでも追ってきます。

たまに後ろ手に隠してみたりなんかすると、「どこどこっ⁈」と目をまんまるにしちゃったり♪

短い紐でも、輪っかに結んでポーンと投げれば、くわえて持ってきたりすることもあります。犬なのか…?

 

 

ネコが喜ぶ〇〇で遊ぶ!?

 

紐1本に、みんながたかってきます(笑)

 

ネコが喜ぶ〇〇で遊ぶ!?

 

らいおん丸は必死すぎて二足歩行になっちゃってます。

視線は紐の先にロックオン!

子猫が一心不乱に遊んでいる姿は可愛いですね。

 

ネコが喜ぶ〇〇で遊ぶ!?

 

あん姉さんは、すでに残像(しかも見切れてる…)

ネコが喜ぶ〇〇で遊ぶ!?

 

てしてしっ。

「わたしの獲物よっ!」

ネコが喜ぶ〇〇で遊ぶ!?

 

「捕まえたー!」

ネコが喜ぶ〇〇で遊ぶ!?

 

「いいなあ…ぼくにもちょうだいよぉ」

「ダメよこれはわたしが先にみつけたんだから」

「違うよぼくのだよーう」

「子どもにはまだ10年早いわよーだ」

 

 

ネコが喜ぶ〇〇で遊ぶ!?

 

年上の特権だもんねー(てへぺろ)

 

(おとなってずるい…)

 

◇   ◇   ◇   ◇   ◇

 

猫と遊ぶ時間は、1日ほんの10分程度でもよいそうです。

猫は瞬発力はありますが持久力はないため、いちどにあまり長時間遊ばせても途中で疲れてしまったり、飽きてしまうようです。

あまりにハードな遊びを長時間休みなしで行えば、オーバーワークになり逆効果です。

1日10分だけ猫と本気で向き合って真剣に遊んでやる。それだけで室内飼いの猫にとってはいい運動にもなるし、飼い主とのスキンシップにもなります。

1本の紐で、10分間のエクササイズ、はじめてみませんか。

 

(あ、遊んだあとは必ず紐を片付けましょうね。紐の誤飲のケースはとても多いですから!)

 

ネコが喜ぶ〇〇で遊ぶ!?

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。