猫キック!けりけりをする理由

猫を飼っている方なら誰もが必ず経験する猫の不可思議行動。

いろいろまとめてみると、面白いです。
猫飼いさんと猫あるある話で盛り上がるのが好きです(笑)
「うちもそう!」
「やっぱり⁈だよね〜!」と声を大にして笑っています。

そうすると、猫を飼ってない方から
猫って怖いイメージがあったけど、そうでもないじゃーん」と言われました。
怖いイメージって大体が「噛む」行為や「爪をたてる」ことだと思います。

でも、猫飼いあるあるでもっとも痛い話は
人間の腕や手足を「両前足でホールドし、後ろ足キック」が1番強烈です!

猫キック!けりけりをする理由

逃げられないよう、きちんと前足で抱え込みロックしてきます。

猫のジャンプ力って凄いんです。

後ろ足でおもいっきり蹴り込み、走ったり高い所へ飛んだりします。
その力を十分に発揮し、強烈な後ろ足キックをこれでもかと繰り広げられます。

人間は成す術がありません。もう、
いたいいたいいたいいた〜い〜やめて〜ごめんなさい〜」と降伏しましょう。
うちはおもちゃを出して気を引いたり、「おやつ食べる?」と釣ります。

パッと蹴る行為をやめてくれますよ(笑)
遊んで欲しいが故の行為ですので、たくさんかまってあげましょうね!

また、いたずらが大好き。
机の上に置いてあるものは「落とすもの」として認識。
一気に落とすのではなく、ちょいちょいと軽く押しながら1個1個なぜか丁寧に落としていきます。

しばらく落ちたものを眺めながら、また机の上の物をちょいちょいして落とします。
見てるぶんにはめっちゃかわいいんですがね!やめてください。
朝起きるとテーブルの上がティッシュまみれ事件が起きていたりします。

「まじか・・・全部引き出してやがる・・・」と寝起きで落胆します。
叱らずに、机の物は片付けしてから就寝しましょう!

急に家中猛スピードで走り抜けます。

しっぽがぶわー!と膨らんだ状態で、バタバタバタと走ります。
朝だろうが夜中だろうが関係ありません。
急に始まる大運動会。飼い主、びっくり。
トイレ前やトイレ後に起きる現象です。

トイレ後は敵に自分のニオイ、存在を消す為だとされています。野生の名残ですね。
まぁ、敵なんていないんですが←
トイレ中は真剣な表情で一点を見つめ集中しています。凛々しい表情。

終わった後は必死に砂をかけ、猛ダッシュで走り抜けます。
たまに肉球の間に挟まった猫砂が床に散乱しています。
素足で踏んづけるとまぁまぁ痛いです(笑)

違う部屋にいる時、ドアの向こうから「入れて〜」と鳴いている時があります。
あらあら、かわいい。一緒にいたいのね、と思いつつ部屋へ入れてやると
ウロウロ・・・クンクン・・・辺りを見回し1〜2分もしないうちに出て行かれます。
え・・?なんだったの・・・。

また、必死でドアを手でカリカリして開けようとするので、快くドアを開けてあげたにもかかわらずその場で座り込み入らなかったりします。
え・・?なんだったの・・・。

猫キック!けりけりをする理由

いつも飼い主は猫の行動に翻弄され、戸惑いつつ、魅了されます(笑)
掘り下げれば掘り下げるほど出てくる「猫あるある」。

またの機会にご紹介できればと思います!

 

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。