クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

公開1週間目で14名の方、計185000円をご支援頂きました。本当に、ありがとうございます。

公開URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

9月21日までに、200万円以上を集めなければ、全額返金になります。

皆様のご支援を無にしないよう、支援の輪を広げられるよう引き続き頑張ります。

どうかご支援の方、よろしくお願いいたします。

 

 

低気圧の影響?台風と猫の体調変化について

超大型の台風も過ぎ、天気が良くなってきました。

今回の季節外れの台風は、日本各地に甚大な被害をもたらしたようです。

台風による被害に遭われた方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。

 

・台風は猫の体調が悪くなる?

猫って、雨の日は特に長く寝ていることないですか?

うちの猫たちは、普段から良く寝るのであまり変わりませんが、雨の日にずっと寝てる猫さんが多いそうです。

台風などで気圧が急激に変化すると、ニンゲンも体調が悪くなることがあります。

猫も同様で、体調が悪くなることがあるのです。

低気圧の影響?台風と猫の体調変化について

 

・どうして体調が悪くなるの?

気圧が下がると、体にかかる圧力が低くなります。すると圧迫されていた体がゆるみます。それと同時に血管もゆるんで膨張します。低気圧の時に頭が痛いという人の場合は、この膨張した血管が神経を圧迫することが原因だといわれています。

血液循環障害になると、血管だけでなく、いろいろな臓器やリンパにも影響が出ます。そのため、体のだるさやむくみ、酸欠、吐き気といった様々な体調不良を起こしてしまいます。

猫さんが雨の日に寝ていても、特に気にすることはありませんが、あまりにもぐったりしているようだと気圧の変化が原因かもしれません、注意して看てあげるようにしましょう。

 

低気圧の影響?台風と猫の体調変化について

 

・雨の日は「休み」

また、雨の日に猫が良く寝るのは本能的な要因もあるようです。

雨の日や台風の日は外で狩りができないため、少しでも体力を蓄えるため眠っているといわれています。

そもそも、猫が良く寝るのはライオンなどの狩猟動物の特性で、狩りを成功させるために無駄なエネルギーを使わないように温存しているのです。

狩りができない日が続くと、お腹が減って体力を消耗してしまうので、少しでもエネルギーを節約しようとしているのですね。

低気圧の影響?台風と猫の体調変化について

・ぐうたらしてるだけじゃない

ダラダラ寝ているのも「狩りのために省エネしているのか~」と考えると、「エライ!」と思ってしまいますね。

ん?もう狩りをしなくても、ニンゲンがカリカリを買って帰ってくるんですけどね・・・

低気圧の影響?台風と猫の体調変化について

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。