シャネルの5番、高級コーヒーは猫のウ〇チから出来ている?

猫にコーヒーは厳禁、などという話をしたばかりですが…

休憩時間や気分転換などについコーヒーを飲みたくなる人は多いと思います。

突然ですが「コピ=ルアク」というものを、皆さんご存知でしょうか。

 

シャネルの5番、高級コーヒーは猫のウ〇チから出来ている?

 

「コピ」はコーヒー。「ルアク」はジャコウネコ。

インドネシア原産の、ジャコウネコ・コーヒーのことなのです。

このコーヒー、超高級コーヒーとして知られています。

なんと1杯8000円以上することも⁈

なぜそんなに高価なのか…それは生産量がとても少ないからなのですが、

そもそも生産方法がとても変わっています。

 

実はこれ、ジャコウネコの糞…う〇ちからできるコーヒーなんですね。

 

シャネルの5番、高級コーヒーは猫のウ〇チから出来ている?

 

ジャコウネコは「ネコ」と名がついていますが、実際はネコ科とは別のジャコウネコ科に所属し、猫というよりはイタチやアナグマに近い感じの動物です。

麝香(ジャコウ)」はいわゆるムスクと呼ばれる香水の原料。麝香はジャコウジカという鹿から採れるのですが、ジャコウネコも同じような香りを持つ分泌液を出すそうです。こちらはシベットと呼ばれ、有名なCHANEL(シャネル)の香水の5番の原料になるのだとか。

 

ジャコウネコが熟したコーヒーの実を食べると、腸の中で酵素の働きによって自然発酵され、消化されないまま独特の香りをつけます。

それがやがて糞にまじってそのままの形で出てくるのです。

その糞から豆を取り出し焙煎したものが「コピ=ルアク」です。

身体の小さいジャコウネコが食べて出す糞の量を考えると、いかに希少なものかわかりますね。

 

この希少なコピ=ルアク、飲むととってもフルーティでチョコレートのような甘い風味があり、後味はすっきりしているそうです☆

おいしそう。一度でいいから飲んでみたい!

 

ところで、海外ではジャコウネコの糞だけでなく、いろいろな動物の糞からコーヒーが作られています。

タイ原産の「ブラック・アイボリー」はゾウの糞から。

ベトナムで人気の「コン・サク」は、リスの糞から。

(「リス」といってもどうやらあの「リス」ではなく、こちらもイタチに似た動物らしいです)

いずれもコピ=ルアクに負けないくらい希少で、お値段もお高いようですよ。

それにしても動物の糞から豆を取り出すなんて、よく思いついたものです…;

 

そうそう。

長野県のマシュマロ専門店「やわはだ」さんでは、コーヒーに浮かべると可愛いネコ型や肉球型のマシュマロを販売しています。

猫がお風呂に浸かっているみたいでとってもキュート!

お取り寄せできるそうですから、ぜひお試しあれ!

 

シャネルの5番、高級コーヒーは猫のウ〇チから出来ている?

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。