猫が顔を洗うと雨が降る?毎日洗ってるけど・・・

猫は、いつも毛づくろいをしていますよね。

うちの猫たちも、寝てるか、食べてるか、毛づくろいしてるか・・・というくらい、頻繁に毛づくろいをしています。

自分の毛づくろいが終わったら、他の2匹の毛づくろいを手伝って(?)あげたり・・・

そんな様子を見ていると、ほっこりしてしまいます。

 

猫が顔を洗うと雨が降る?毎日洗ってるけど・・・

 

・どうして毛づくろいをするのか?

猫がキレイ好きであることは、周知の事実ですが、なぜあんなに熱心に毛づくろいをするのか、復習してみましょう。

一般的には、猫が毛づくろいする理由には「抜け毛や被毛のごみや汚れを取り除くため」、「体についたニオイを消すため」などがあります。

それ以外にも、「体温調節や血流促進」、「リラックスするため」など様々です。

また、これらの効果を生み出すのには舌にも特徴があります。猫の舌にはブラシのようになっていて、小さな突起がたくさんあり、それらは喉に向かっていて、舐めると毛や汚れが引っかかるようにできているのです。

たまにうちの猫たちもよかれと思って舐めてくれますが、ニンゲンの肌にはかなり痛いです。

 

猫が顔を洗うと雨が降る?毎日洗ってるけど・・・

 

・毛づくろいには順番がある!

 

グルーミングの手順には、ただ適当に舐めているわけではなく、ちゃんと順番があるのです。

まず顔から始めます。

前足を舐めてから、その前足で顔を拭きます。

次に背中、お腹と舐めていきます。後ろ足をピンと上げてお尻周りをきれいにして、最後に後ろ足です。

この順番で毛づくろいをするのには意味があります。汚れやすいお尻周りや足を最後にすることで体を清潔に保とうとしているのです。効率的ですね。

猫が顔を洗うと雨が降る?毎日洗ってるけど・・・

 

 

・狩りをしていたときの名残り

 

猫はごはんの後に、毛づくろいをしていることが多いですよね。

猫は本来、狩りをして獲物を捕まえ食べる生き物です。生きた小動物を食べることは顔や前足が汚れやすく、食事をした後は毛づくろいが必要になります。

今はお皿にカリカリをのせてもらえるので、あまり意味はないような気もしますが・・・

 

・猫が顔を洗うと雨が降る?

猫が顔を洗うと雨が降る、という説がありますよね。

雨の前はにおいが伝わりやすくなるので、獲物に気づかれないようににおいを消している、という説があるそうですが、猫を飼っている人に言わせると「毎日あらっているからw」となりますね。

いずれにしても、猫はキレイ好きなので飼い主としてはうれしいですね。

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。