ストレス発散、運動不足を解消!あらゆる手でネコを動かす方法

よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ。これが健康の秘訣ですよね。猫さんでも同じです。

人生と同じように、猫生も「楽しく」すごしてもらいたいものです。

 

・猫もストレスがたまる?

イヤなものはイヤ!食べたいものしか食べない!オヤツよこせー!

一見、自由に好きなように生きていて、ストレスがたまらなそうな猫さんですが、やっぱりストレスがたまることもあるのです。

外に出れない(本能と相反する状況)、さみしい、病院に連れていかれた・・・・など

猫さんの性格によりますが、さまざまな要因があるのです。

 

ストレス発散、運動不足を解消!あらゆる手でネコを動かす方法

 

 

・ストレスのサインは?

ストレスのサインとしては、

〇同じ場所(体の一部など)をずっとなめている(はげたり、血が出てもやめない)

〇自分を噛む

〇トイレの回数が増えて、下痢をする

〇トイレの回数が減って、便秘になる

〇食欲が急に低下する

などがあります。

 

・ストレス解消法といえば!

ニンゲンも同じですが、やっぱりストレス解消には運動ですよね!

運動してすっきり、嫌なことも忘れちゃいます。猫さんにも同じことが言えるのです。

猫は本来、狩りをして生活していた動物なので、家猫となった今でもハンターとしての血が流れています。

狩りをして、獲物をゲットしたときの達成感が、ストレス解消になるようです。

ストレス発散、運動不足を解消!あらゆる手でネコを動かす方法

うちの猫たちはひも状のものが大好きです。

これは細長い形状がへび、ヤモリ、イモリ等、エサになりそうな小動物のしっぽを思い起させるからと言われています。

 

ストレス発散、運動不足を解消!あらゆる手でネコを動かす方法

 

・レーザーポインターも人気

レーザーポインターも、猫に大人気です。必死に追いかけてくれます。

ただし、一般のレーザーポインターは光が強く危険なので、猫用のものを使いましょう。

猫用にLEDをレンズで集束させるタイプなど、安全設計のものが安価で販売されています。

それでも目に直接あたらないようにしてあげるといいですね!

 

また、レーザーポインターは、獲物を最終的に捕まえることができないため、かえってストレスがたまるという説もあります。

他のおもちゃとうまく組み合わせて遊んでもらうのがいいでしょう。

ストレス発散、運動不足を解消!あらゆる手でネコを動かす方法

 

猫さんにもストレスがたまるということを考えて、楽しい猫生活を送りましょう!

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。