猫のための手作りごはん!おすすめレシピ3選&作り方と注意点

「ごはんだよ」というと、どこからともなく走ってくる猫さん達。

 

猫のための手作りごはん!おすすめレシピ3選&作り方と注意点

 

人間もそうですが、食べているときって何も考えず、

ただ目の前にある美味しいものを一心不乱に体内へ納められる至福の時間ですよね。

 

ドライフード(通称 カリカリ)や、あの全国のにゃんこたちを虜にしている某ゼリー状のちゅぱちゅぱ食べるおやつもいいですが、

たまにはじっくり時間をかけて手作りのご飯を食べさせてあげませんか?

 

 

【あげてはいけないもの】

 

人間の食べ物は、基本的にはハイカロリー高塩分なので、生肉や生魚をお湯で茹でた物以外は与えないほうがいいです。

 しかしながら、かつ丼のかつが瞬く間に消えたり、食パンをくわえて走って行ったり、

海苔おにぎりが白米にぎりに変わっていたり、白見魚のすり身天ぷらが1枚行方不明になったりと、

食べ物関係の不慮の事故は多発するので、そのときはしっかり水分を与え、今後は消失しないように気を付けましょう。

 

 「ねこまんま」と呼ばれ白米に味噌汁を入れたものは、デンプンは分解できないし、味噌は塩分高いしで全くオススメできない1品です。

 

 

【いざ手作り!!】

 

まず最初にキッチンからお猫様を隔離することから始めましょう。

今回は食べるものを「作る」のが目的であって、無断飲食の現行犯を捕らえるのではないためです。

 

◎ごった煮

 

調理レベル ☆☆☆☆★

 

材料    冷蔵庫にある魚や肉の残り

      野菜の切れ端(葉野菜・根野菜)

      鰹節(猫用)

 

調理    ①肉や魚は食べやすい大きさ(5×5mmほど)

       野菜はみじんきりにする

      ②鍋に湯を沸かし、鰹節で出汁をとる

       (要は鍋に鰹節を入れて、10分位したら鰹節だけ取り出すということ)

      ③材料を鍋に入れて、柔らかくなるまで煮込む

      ④食べやすい温度に冷まして完成

 

注意    人用の鰹節やだしパックでは塩分が強いのでオススメできません

 

 

◎つやつや毛並みごはん

 

調理レベル ☆★★★★

 

材料    白見魚(のアラ)

      鳥のレバー

      野菜(かぼちゃ・小松菜がオススメ)

      ゼラチン 1袋

 

調理    ①ゼラチンを大さじ2の水でふやかしておく

      ②材料を一口大(10×10mm位)に切り、葉物(今回は小松菜)以外を200ccの水を入れた鍋で茹でる

      ③②の食材に火が通ったら、葉物を入れて一煮立ちする

      ④③の中に、ふやかしておいたゼラチンを入れて混ぜる

      ⑤バット(なければタッパー)に入れて、冷蔵庫で冷やして固めれば完成

 

注意    常温に戻してから与えてください。でないとトイレと友達になります

 

 

◎ダイエット食

 

調理レベル ☆☆★★★

 

材料    イワシ 1尾

      鳥レバー 10g

      大根   60g

 

調理    ①大根を1cm角のさいの目に切る

      ②内臓を取り除いたイワシをぶつ切りにする

      ③鳥レバーを一口大に切る

      ④①から③の食材を柔らかくなるまで茹でて、盛り付ける

 

注意    面倒でもイワシの内臓は必ず取り除いてください

 

 

猫のための手作りごはん!おすすめレシピ3選&作り方と注意点

 

【今日のまとめ】

 

要するに、切って煮たら大概はOKなので人のご飯みたいに面倒ではありません。

また、材料も調理方も一緒ですが、これに調味料を加えるとご飯の1品料理になります。

ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。