幸運を招く尾曲がり猫?長崎に多いと言われるかぎしっぽ猫について

猫のしっぽはいろいろな種類があります。

 

ながーい尻尾、短い尻尾、ふさふさの尻尾、ウサギみたいな丸い尻尾

以前も尻尾の種類についてご紹介しましたが、前回はこちら

しっぽが短い猫と長い猫がいるのはなぜ?

今日は幸せを呼ぶ?といわれる鍵しっぽについてご紹介します。

 

幸運を招く尾曲がり猫?長崎に多いと言われるかぎしっぽ猫について

 

 

・長崎県に多い、鍵しっぽの猫さん

 

長崎市内を散歩していると、観光地に野良猫が多いことがわかります。

有名なグラバー園や、オランダ坂などを歩いていると、

民家の軒先でお昼寝してる猫さんに出会います。

 

野良猫といっても、みんなふっくらした体形、のんびりした動作。

きっとえさをもらって可愛がられているのでしょう。

長崎市内にいる猫さんは、ほとんど鍵しっぽか、短いしっぽです。

 

なんと、長崎県の猫のおよそ80%が「尾曲がり猫」と言われているのだそうです。

 

 

・幸せを呼ぶ?猫さん

 

しっぽが鍵のように曲がっていることから、「幸せの扉を開けてくれる」とか、

「しっぽで幸せをひっかけてくれる」という理由で、幸せを呼ぶ、縁起が良い猫と言われるそうです。

日本だけでなく、ヨーロッパをはじめとした海外でも高い人気を誇っています。

 

また、日本では昔、長くてまっすぐなしっぽの猫は「ねこまた」という妖怪になると言われていて、短いしっぽの猫が好まれてきたようです。

幸運を招く尾曲がり猫?長崎に多いと言われるかぎしっぽ猫について

 

 

・鍵しっぽのしくみ

 

鍵しっぽのレントゲンを撮ると、曲がっている所にくさびを打ち込むように小さい骨があるそうです。

この骨は半椎骨といって、これが鍵しっぽの原因となっています。

レントゲンを見ると骨からまがっているそうです。

 

幸運を招く尾曲がり猫?長崎に多いと言われるかぎしっぽ猫について

 

 

・表情をあらわすしっぽ

 

猫のしっぽは表情豊か。うれしい時はピーンと立っていますよね。

起こっているときはタヌキみたいにボワッと膨らんで、太くなります。

しっぽを足の間に巻き込んだり、ぴったりと巻き付けているときは弱気になっているときが多いそうです。

 

短いしっぽの猫さんは、表情がわかりにくいかというと、そうでもありません。

短くてもブンブン降る時もありますし、ピーンと立っていればわかります。

どんなしっぽでも、短くても、曲がっていても、猫さんのしっぽはかわいいですね。

 

幸運を招く尾曲がり猫?長崎に多いと言われるかぎしっぽ猫について

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。