クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

「ねころーぐ クラウドファンディングで保護猫カフェを作りたい 。  公式グループ」

「Readyfor」にて7月23日に里親の見つからない猫たちのために「保護猫カフェを作りたい。」プロジェクトを公開いたします!

公開後URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

開業費用の初期費用のご支援を3000円から募っています。リターンは、お葉書(猫のフォトアルバム)+カフェ無料利用券を送付致します。
ネットで発信し続けるだけではなく、自分で保護猫カフェを持ちたい。そう思い開業を決意しました。皆様のご支援が大きな力になります。どうぞご支援・ご協力よろしくお願いします。

クラウドファンディング「保護猫カフェを作りたい。」

 

 

謎の猫派遣組織!?NNN(ねこねこネットワーク)とは・・これがNNNのやり方か!

みなさん、こんな経験をしたことはありませんか?

 

「猫を飼いたいなー…と思ったその数日後に、ほんとうに子猫を拾ってしまった」

「1匹飼っているとなぜか次々と猫がやってきて、気が付けば何匹も保護してしまっている」

「飼っていた猫が死んでしまい、悲しみにくれる間もなくそのコにそっくりの新しい猫に出会ってしまい飼い始めることになった」

 

猫飼いさんにはわりとあるあるな話だと思います。

でもそんなのただの偶然の出来事だろう…って?

私もそう思っていました…そう、あるひみつの組織の存在を知るまでは。

 

謎の猫派遣組織!?NNN(ねこねこネットワーク)とは・・これがNNNのやり方か!

 

「NNN(ねこねこネットワーク)」という謎の猫派遣組織

 

謎の組織「NNN(ねこねこネットワーク)」とは、ネット上でまことしやかに噂される都市伝説です。

(2ちゃんねる発祥ともいわれ、「ぬこぬこネットワーク」とも呼ばれます)

猫好きの人間の元へ飼い主のいない猫を派遣し、うっかり(半強制的に)飼わせて最終的には猫の下僕と化してもらうことを目的として日々暗躍する謎のマッチング組織、それがNNN。

 

エージェントは世界中いたるところに存在します。

 

その組織網は驚くほど緻密で、常に人間社会を監視しているのだとか。

「猫が飼いたい」と思っただけでただちにその人間は調査対象にされてしまい、

組織の調査によって飼い主として合格=優良物件として認められると、偶然を装って猫が送り込まれます。

 

人は最初は戸惑いますが、徐々に猫の魅力にとりつかれ、いつのまにかすっかり下僕となって、

猫に一生美味しいご飯とあたたかい寝床を提供するはめになるのです…

それこそまさにNNNのおもうツボというわけですね。

 

謎の猫派遣組織!?NNN(ねこねこネットワーク)とは・・これがNNNのやり方か!

 

送り込まれる猫もまた、組織によって出逢いのタイミングやしぐさ、表情、などをあらかじめ仕込まれたエージェントだったりします。

哀れっぽい鳴き声、おなかがすいたアピール、猫好きにはたまらないポーズや愛くるしい表情、

思わず助けずにはいられないのっぴきならないシチュエーションなど

 

あのすべてが出逢いのための計算ずくだったとは!!なんて恐ろしい子!

 

さらに、一度NNNに優良物件としてロックオンされてしまうと、大変なことになります。

次から次へとハニートラップならぬにゃんこトラップを仕掛けられ、何匹も送り込まれてくるのです。

見て見ぬ振りができない「優良物件」としては、保護し続けざるを得ない状況になってしまいますよ…(´Д`)

 

謎の猫派遣組織!?NNN(ねこねこネットワーク)とは・・これがNNNのやり方か!

 

猫好きにいつもタイミングよく猫が集まる偶然が重なり、いつしか誰かがいいだした「猫のネットワーク」NNN。

そんな、猫と人がしあわせになるための組織が本当にあったなら、その暗躍を一人の猫好きとしてはぜひ応援していきたいですね♪

 

とはいえ…ロックオンされたら、ちょっと困るかも…(苦笑)

 

謎の猫派遣組織!?NNN(ねこねこネットワーク)とは・・これがNNNのやり方か!

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。