クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

公開1週間目で14名の方、計185000円をご支援頂きました。本当に、ありがとうございます。

公開URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

9月21日までに、200万円以上を集めなければ、全額返金になります。

皆様のご支援を無にしないよう、支援の輪を広げられるよう引き続き頑張ります。

どうかご支援の方、よろしくお願いいたします。

 

 

簡単ごはんレシピと猫の手作りご飯に必要な栄養バランスとは

毎日の食事。ドライフードだと保存も手間もかからないから楽チンですよね。

けれど、ドライのものはほとんど水分がないため、水を飲まない子だと脱水症状を起こしかねません。

 

その点、手間はかかるけど手づくりごはんのほうが、

無理に水を飲ませる必要がないくらい水分が多い食事になるため、健康維持にも繋がります。

 

簡単ごはんレシピと猫の手作りご飯に必要な栄養バランスとは

 

毎日の食事を手づくりするのはチョット・・・、と思っている飼い主さんは、

3日に1食や1週間のうち1日だけ手づくりごはんを作ってみてはいかがでしょうか。

 

【ごはんの量はどの位?】

 

体重1kgあたり70~80kcalが標準ですが、仔猫のときはもう少し必要だったり、

老猫はもっと少ないので、ご自身の愛猫に合わせて調整してください。

回数は、成猫は1日2回、仔猫と老猫は1日3~4回になります。

 

手づくりごはんは、水分や生肉が入るため1回にあげる量を2回に分けて与えると、

新鮮でみずみずしいままで食べることができます。

9割お肉お魚、1割ご飯、野菜を少しという組み合わせがベストです。

 

【栄養の偏り注意報】

 

猫は肉食に近い動物なので、肉類中心のメニュー構成になりますが、

タンパク質ばかり与えるとかえって健康を損ねかねません。

逆に野菜ばかりたくさん与えるのも、偏食の原因になってしまいます。

人間と同じくバランスのよい食事になるように心がけてください。

 

◎鶏だしのおうどん

 

 

調理レベル ☆☆★★★

 

材料    鶏モモ肉

      葉野菜(小松菜など)

      人参

      えのき

      うどん

      鰹節

 

調理    ①鶏肉とうどんは食べやすい大きさ、野菜はみじん切りにする

      ②鶏肉・野菜・えのきを鍋に入れ、材料がかぶるほど水を入れて、

       柔らかくなるまで煮る

      ③②にうどんを入れてさらに煮込む

      ④全て煮えたら火からおろし、鰹節をトッピングして器に盛りつける

注意    鶏肉に骨が残っていないか必ず見てください

      脂身(黄色いやつ)もできれば取り除いてください

 

簡単ごはんレシピと猫の手作りご飯に必要な栄養バランスとは

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。