クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

「ねころーぐ クラウドファンディングで保護猫カフェを作りたい 。  公式グループ」

「Readyfor」にて7月23日に里親の見つからない猫たちのために「保護猫カフェを作りたい。」プロジェクトを公開いたします!

公開後URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

開業費用の初期費用のご支援を3000円から募っています。リターンは、お葉書(猫のフォトアルバム)+カフェ無料利用券を送付致します。
ネットで発信し続けるだけではなく、自分で保護猫カフェを持ちたい。そう思い開業を決意しました。皆様のご支援が大きな力になります。どうぞご支援・ご協力よろしくお願いします。

クラウドファンディング「保護猫カフェを作りたい。」

 

 

猫の育児放棄の対策と原因について。母猫が子猫を食べる理由

最近、育児放棄(ネグレクト)や虐待が毎日のようにニュースで流れますよね。

これは猫の世界でも珍しくはなく、母猫のネグレクトにより保護される子猫もたくさんいるんです。

母猫はしっかりと子猫を守り育てるイメージがありますが、

母猫や子猫には今、どんな問題が起こっているのでしょうか。

母猫によるネグレクト

・授乳しない

・子猫を舐めたり毛繕いをしない

・排せつのお世話をしない

・暖めてあげない

等、母猫がしてあげるべきお世話をしない事があります。これを猫のネグレクトと言います。

 

猫の育児放棄の対策と原因について。母猫が子猫を食べる理由

 

なぜ母猫にネグレクトが起こる?

 

・初めての出産だった

・人間が手助けしている

 

人間も同様、初めての出産とは未知のもので、とても神経を使います。

育て方が分からないのかも知れません。また飼い主や人間の手助けにより、

子猫の世話をする必要がないと判断してしまうかもしれません。

 

・人間のニオイが付いた

 

室内飼いの場合気をつけて欲しいのが、人間の匂いが付いてしまわないようにする事です。

警戒心の強い猫などは人間の匂いが付いてしまうと自分の子だという感覚が薄れ、育児放棄してしまう可能性があるそうなんです。

 

・子猫が健康に生まれなかった

 

最も多いと考えられる理由がこれなんです。

母猫が子猫を食べてしまうというショッキングな出来事もこれが関係していると思われます。

猫は集団行動よりも単独行動を好みます。そのためこの先立派に一人で生きて行く能力が必要となります。

 

それが出来ないと母猫が判断した場合、育てるのを断念したということが考えられます。

育児放棄された猫がいたら

 

猫の育児放棄の対策と原因について。母猫が子猫を食べる理由

 

やっぱり子猫にとって一番良いのは、母猫の温もりを感じて育つことですよね。

 

そのために人が手を貸してあげることが必要な時もあります。

母猫が落ち着いて育児を出来る様にな場所を作ってあげましょう。

段ボールにタオルなどを敷いて様子を見てみましょう。母猫の安定がとても大事なことだと思います。

 

その後も母猫の様子を見守ってあげて下さい。

しばらくしても母猫の育児放棄が改善されないようでしたら、

病院などに連れて行き、人工保育に切り替えてあげる必要があります。

 

悲しい事ですが、人間と同じよう母猫にもたくさんのストレスや疲労があるのかも知れません。

私たちがそれを見つけることが出来たなら、大切な命を救うためにも見守り、

手助けをしてあげて下さい。全ての子猫が温もりを感じて成長出来ることを願っています。

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。