猫がいっぱい居る場所!愛媛県の青島の猫島に行く時の準備と注意点

 

皆さんは「猫の島」と呼ばれる場所を知っていますか?

 

その島は住んでいる人達は15、16人ですが、猫は100匹近くいるというまさに「猫島」なんです!

その島の名前は「青島」。愛媛県大洲市にある有人島です。

港から約35分の小さな島なのですが、青島を楽しむ為に少し知っておきましょう。

 

青島へ行こう

 

青島への船の便はとても少なく、午前と午後の2便しか運航してないんです。

しかも船の定員はなんと34人!青島へ行くために朝早くから並ぶ人も多いようです。

 

注意して欲しいこと

 

もう一つ注意して欲しいのが、青島には観光の為の施設、食堂、商店が無いんです。

必ず午後便で帰らなければならないんです

そこで朗報があるのですが、港の近くに一軒だけ民宿施設が出来たそうなんです!

 

そこは「漁亭」と言う名前なのですが、早めに予約を取る必要がありそうですね。

ネコへの餌やり

 

「ネコの健康や島の環境のためご遠慮いただいております」と注意されているのですが、

それでも餌ををあげて可愛い姿を見たいという方はたくさんいるでしょう。

しかし、猫は島の人達が管理しているようで、無闇にあげて生態を壊してはいけませんよね、

 

そこはぐっとこらえて、おもちゃを持って行って遊んであげましょう。

 

猫がいっぱい居る場所!愛媛県の青島の猫島に行く時の準備と注意点

 

島の人への配慮

 

これだけ人気が出ると猫島にはすごい数の観光客が行き来するでしょう。

そのため島に住む住民たちは、観光客に圧倒され、家を出なくなったり、

外出を控えるようになっていると言われています。いくら人気スポットと言えど、

 

島民がいての青島だと言うことを忘れないようにしましょう。

 

島民の高齢化

 

猫島ブームにで注目されていても島には売店や食堂がありません。

始めれば、お金になるとは思いませんか?私なら考えてしまいそうですが。笑

理由は、高齢化が進んでいる上に、この猫島のブームや観光客が、

 

いつ無くなってしまうかも知れないと言う島民ならではの理由があるんです。

その島民の気持ちを理解した上で青島を訪れることが大事なのかと思います。

 

猫がいっぱい居る場所!愛媛県の青島の猫島に行く時の準備と注意点

 

たくさんと猫と触れ合うことの出来る夢のような島のように思いますが、

猫ブームに影響され、知識もなく島を訪れるのは良くないことですね。

 

猫好きさんなら猫だけでなく、青島の存在や島民にも気遣いのできる人でありましょう。

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。