毎日開催される?猫が夜中にする運動会について。どうして夜暴れるの?対処方法は?

 

夜になると開催される、猫たちの大運動会。

 

そろそろ寝たいのに・・・

昼間あんなに寝てたのに、なぜ今?

 

というニンゲンの都合などおかまいなしに、今夜も開催されています。

 

毎日開催される?猫が夜中にする運動会について。どうして夜暴れるの?対処方法は?

 

・どうして夜暴れるのか?

 

猫は、本来夜行性の生き物です。獲物である小動物も夜行性だったので、

ハンティングは夜間におこなわれていたのですね。

完全室内飼いでも、そのハンターの本能が夜になると「メラメラ~」っとうずいてくるのかもしれません。


 

・わざとやってる?

 

なんだか、ニンゲンが落ち着いてベッドに入った途端、運動会がはじまるような気がします。

これってわざとじゃ、ないですよね?

いいえ。わざとかもしれません。構ってほしいのかも。

 

子猫のうちは好奇心が旺盛で、特に運動会がさかんに開催されますが、

大人猫になってもずっと続くという場合は、運動不足が原因かもしれません。

猫さんも運動不足でストレスがたまると、「ワーッ」となってしまうのでしょうか。

 

・多頭飼いの場合、エキサイトする

 

多頭飼いの飼い主さんは、「あるある」と思われるかもしてません。みんな静かに寝ていたはずなのに、

一匹が(若い子に多い、やんちゃタイプ)が他の子にチョッカイを出しはじめて、

その子が反撃を開始する・・・これで運動会の火ぶたが切って落とされるのです。

それからは寝ていたはずの子、普段おとなしい子もみんな巻き添えになって「ワーワー」と暴れ出します。

 

数匹で暴れ出されると、夜中ですので近所迷惑にならないか心配になってしまいますよね。アパートやマンションだとなおさらです。

 

毎日開催される?猫が夜中にする運動会について。どうして夜暴れるの?対処方法は?

 

 

・やめてもらえないでしょうか?

 

猫は、あまり持久力がありません。チーターなどネコ科の他の動物も、

瞬発力はあってもあまり持久力はないといわれているのです。

ですので、暴れ始めたら、短い時間ですますためにも、あきらめてある程度付き合っちゃいましょう。

また、運動会の時は動きが激しいので、壊されたくないものはあらかじめ退避しておきましょう。

 

猫さんがバテるまで遊んであげると、お互いぐっすり眠れるかもしれません。

 

 

・日ごろから運動不足にならないように

 

とはいえ、夜中にバタバタすると近所迷惑が心配です。特に集合住宅の場合は下の階に響きそうなドタバタぶりです。

また、あまり長時間だとニンゲンの睡眠時間がどんどん削られていくという悲しい結果になってしまいます。

キャットタワーを置くなどして、普段から運動不足にならない環境をととのえましょう。

 

また、昼間でも少しずつ遊んであげて、ストレスをためないように工夫するのも良いかもしれません。

うちの猫さんは、大好きなじゃらしなどで気をそらすと、ドタバタするのはやめてくれるようになりました。

 

毎日開催される?猫が夜中にする運動会について。どうして夜暴れるの?対処方法は?

 

 

夜な夜な繰り返される猫さんの運動会にも、理由があるようです。

 

適度なストレス発散をしてあげて、ほどほどにしてもらうようにしましょう!

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。