クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

「ねころーぐ クラウドファンディングで保護猫カフェを作りたい 。  公式グループ」

「Readyfor」にて7月23日に里親の見つからない猫たちのために「保護猫カフェを作りたい。」プロジェクトを公開いたします!

公開後URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

開業費用の初期費用のご支援を3000円から募っています。リターンは、お葉書(猫のフォトアルバム)+カフェ無料利用券を送付致します。
ネットで発信し続けるだけではなく、自分で保護猫カフェを持ちたい。そう思い開業を決意しました。皆様のご支援が大きな力になります。どうぞご支援・ご協力よろしくお願いします。

クラウドファンディング「保護猫カフェを作りたい。」

 

 

猫が顔をうずめて「ごめん寝」する理由

本日、Youtubeチャンネルを開設致しました。

猫たちの動画を投稿して行きます。

ねころぐチャンネルをよろしくお願いします。

 

にゃんず達が気持ち良さそうにお昼寝しています。

 

かわいいな〜あ〜見てるとこっちまで眠くなってくるな〜。

なんてほのぼのしていると、「えっ!?なにその寝方!」って思うようなへんな寝相してませんか?

猫が顔をうずめて「ごめん寝」する理由

猫が顔をうずめて「ごめん寝」する理由

 

めちゃくちゃかわいい「ごめん寝」。

 

顔を埋め、謝っているような姿で寝ていることです。

 

もう「土下寝」とも言わんばかりの土下座を披露することも。

あれ・・・息できてんのかなぁ・・・とちょっと心配してしまいます(笑)

また、手で顔を覆い尽くして眠っている子も。

 

猫が顔をうずめて「ごめん寝」する理由

 

みんな「顔を埋める」寝方です。

 

めちゃくちゃかわいいこの寝方、実は猫ちゃんは困っているサインなんだとか!

太陽の光が部屋に注ぎ込んでいたり、夜であれば電灯など、

眩しいから顔を覆って寝ているのです。

 

えぇーー!た、たしかに夜は電気つけっぱの時間も長いからなぁ・・。

 

自然光は比較的平気ですが、蛍光灯の光はとっても苦手。

光に慣れていても寝づらい事に変わりないので、

ごめん寝や顔を隠して寝ているのはは「明るくて眠れないよ〜」のサインなんです。

 

じゃあ、他の場所で寝ればいいのに!とも思っちゃいますが

いつもの寝床、飼い主さんの近くが心地良く眠れるんです。

そうなるとなんとかしてあげなくては!と思い奮い立ちますよね!!!

 

しかし、仕事などで昼夜逆転している方などなかなか難しかったりする方もいらっしゃるかと思います。

 

1番は、消灯は早めにして電気を消し、猫にも安らぎタイムをあげること、です。

 

人間も早く寝る習慣ができて、健康体!猫もリラックスできて健康体!一石二鳥!

電気をつけっぱなしで寝ているという方、危険ですよ!

 

スマホの光も寝る前は控えて寝ないと眠りが浅くなって疲れが取れなくなってしまいます。

 

昼夜逆転生活をしている方や、夜更かしをしてしまう場合、

猫のお気に入りの場所にダンボールハウスを設置してみてはいかがでしょう?

光も遮られ、なんだったら暖かい、密室、最高の空間になります。

光を遮ることが重要。

 

猫が顔をうずめて「ごめん寝」する理由

 

本来は猫と人間のくつろぐ場所(寝床)は別々が理想的とされていますが、

そうもいかないんですよね〜入って来ちゃうんで(笑)

 

猫ちゃんの生活リズムに合わせてあげることも大事です。

ごめん寝はかわいいですが、なるべくリラックスして寝てもらいたいので、生活環境を見直して見てください!

優しい光のLEDに変えるだけでも少し効果あったりしますよ!

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。