クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

「ねころーぐ クラウドファンディングで保護猫カフェを作りたい 。  公式グループ」

「Readyfor」にて7月23日に里親の見つからない猫たちのために「保護猫カフェを作りたい。」プロジェクトを公開いたします!

公開後URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

開業費用の初期費用のご支援を3000円から募っています。リターンは、お葉書(猫のフォトアルバム)+カフェ無料利用券を送付致します。
ネットで発信し続けるだけではなく、自分で保護猫カフェを持ちたい。そう思い開業を決意しました。皆様のご支援が大きな力になります。どうぞご支援・ご協力よろしくお願いします。

クラウドファンディング「保護猫カフェを作りたい。」

 

 

キャットタワーが室内飼いの猫に絶対必要?運動不足を解消出来る?

あっちでごそごそ、こっちでどたどた。
今日も猫さんたちは、元気に走り回っております。

このところ寒い日が続きましたが、暖房の下でぬくぬくと暮らしている家猫には関係のないことです。
ひなたぼっこをして、いっぱい遊んで、皆で仲良くお昼寝して・・・

でも、あまりころころし過ぎると、ラグビーボールみたいな体型になってしまいますよ?

 

【室内飼いの猫には絶対必要!!キャットタワーあれこれ~その1~】

特に去勢・避妊手術をした猫は、

キャットフードを食べ過ぎて太る傾向にあります。
ですが室内だけでは左右の動きだけで、十分な運動が出来ません。

ではキャットタワーがあることでどんな利点があるのでしょうか。

 

◎室内に高いところ(見張り台)ができる

本能的に周囲を見渡せる場所を探しているため、

室内でもタンスやカラーボックスの上や、ソファーのヘッド部分にいることがよくありませんか?

敵が近づいて来ても、高いところにいればすぐに分かるため、安心して過ごせるのです。

キャットタワーが室内飼いの猫に絶対必要?運動不足を解消出来る?

◎運動不足の解消

左右の動きだけでなく上下の運動も加わるため、

室内での運動不足を解消してくれます。

体重が増えすぎると健康にも被害が出てくるので、

適度に走らせるのは必要な行為と言ってもいいでしょう。

◎ゆっくりできる一人部屋が欲しい

人間と同じく、猫も自分だけの部屋が欲しいものです。

それには『人間が入れないところ』というのが重要なので、キャットタワーも個室付のものにしてあげると喜びます。

キャットタワーが室内飼いの猫に絶対必要?運動不足を解消出来る?

多頭飼いのところは、それぞれの猫専用のプライベートな個室を作ってあげると、

より快適に過ごしてくれると思います。

◎いたずら防止

特に爪とぎがセットで付いてくるキャットタワーがオススメです。

壁やソファー、果ては飼い主の背中でガジガジとしていたものが、麻縄にしてくれるようになったら、

ダンボールのゴミも減らせて床に爪とぎを置くスペースも不要になるため、飼い主にも利点があります。

 

まずは『なぜキャットタワーが必要か』ということに触れさせて頂きました。

次回は『こんなキャットタワーがオススメ』というのを、皆に聞きながら調べてみたいと思います。

キャットタワーが室内飼いの猫に絶対必要?運動不足を解消出来る?
 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。