おしゃれで丈夫なキャットタワーのおすすめ人気ランキング4選!

にゃんにゃんと頼まれて、キャットタワーのオススメ品を紹介いたします。

前回、前々回と続いてpart3

1. キャットタワーが室内飼いの猫に絶対必要?運動不足を解消出来る?

2.キャットタワーの選び方は?特徴と素材は?おすすめの値段についても

今回は以下の条件のもと、個人的にいいなと思った物になります。

 

▽多頭飼い用の大きいもの

▽予算15,000円以下

▽小屋・爪とぎ付

 

 

【室内飼いの猫には絶対必要!!キャットタワーあれこれ~その3~】

 

キャットタワー 突っ張り 猫顔ボックス付き QQ80037

 

 

おしゃれで丈夫なキャットタワーのおすすめ人気ランキング4選!

出典:ネコ好きが集まる店♪キャットランド

 

●サイズ:幅75cm×奥行き45cm×高さ240~255cm

●耐荷重:棚板1枚につき約16kg

●製品重量:28.45kg

●猫4匹まで

●高さ:240cm~255cmまで調節可能

 

子猫からシニア猫まで遊びやすいようにはしごが付いています。

はしごやステップはあったほうが怪我をしなくて済みますね。

柱部分が全面麻縄でガリガリする場所がとても多いのは、ポイントが高いです。

さらに垂れ下がった麻縄もあるため、じゃれついて噛んで遊ぶことができます。

 

ボックスは可愛いにゃんこ顔型の窓がついたものが2つと、筒状になっているものが1つあるので、各々のプライベートルームは確保できそうです。

高さと幅がそれなりに大きいため、住居スペースへの圧迫感は否めません。

 

キャットタワー 突っ張り はしご付き QQ80104

 

 

おしゃれで丈夫なキャットタワーのおすすめ人気ランキング4選!

出典:ネコ好きが集まる店♪キャットランド

 

●商品サイズ(約):幅40×奥行70×高さ232~257cm

●商品重量(約):23.85kg

●耐荷重:棚板1枚につき約16kg

●猫5匹まで

●高さ:232cm~257cmまで調節可能

 

広々したボックスが2つ、トンネルが2つの他に、ハンモックが2つも付いているキャットタワーです。

気分によって寝る場所を変えることができる、まさにストレスフリーな作りとなっています。

はしごが付いているのでバリアフリー対応もバッチリ。

 

組み立てに慣れている飼い主さんなら、ご自身の猫に合わせて板の配置やハンモックの向きを変えることができます。

ただし、1つのハンモックに複数の猫が乗った場合、壊れる可能性が非常に高いため、設置の際はおひとり様ずつの利用を呼び掛けてください。

 

スリムでシンプルな突っ張りタワー/トルテ

 

 

おしゃれで丈夫なキャットタワーのおすすめ人気ランキング4選!

出典:オリジナルキャットタワーMau

 

●商品サイズ(約):幅68×奥行90×高さ234~266cm

●商品重量(約):21kg

●耐荷重:不明

●猫2匹まで

●高さ:234cm~266cmまで調節可能

 

うちの猫たちが使っているタワーはこちらです。

3匹毎日使ってくれていて、作りも丈夫。正直文句なしのタワー。

見た目がお洒落でシンプルな設計のキャットタワーです。

インテリアにこだわりがある飼い主さんにはオススメかもしれませんね。

板が全て丸型なので、猫に優しく人にも優しい仕様となっております。

 

省スペースで設置可能なのと、圧迫感がないのは有り難いです。

また、部品の小売りがあるため、ダメになった部分のみ取り替えることが可能です。

ただ、シンプルゆえに最低限の設備しか無いため、猫からするとやや不満が残るかもしれませんね。

 

キャットタワー ツイン突っ張り QQ80786

 

 

おしゃれで丈夫なキャットタワーのおすすめ人気ランキング4選!

出典: ネコ好きが集まる店♪キャットランド

 

●商品サイズ(約):幅125×奥行61×高さ240.5~257.5cm

●商品重量(約):26.7kg

●耐荷重:棚板1枚につき約16kg

●猫4匹まで

●高さ:240cm~257cmまで調節可能

 

紹介する中で最も大きいキャットタワーです。

ボックス2つのうち、1つはとても広々した作りで4匹入っても狭くありません。

また大型種のメインクーンやラグドール、ノルウェージャンもふもふキャットが入っても狭く感じません。

おもちゃを吊るすところがあるので、ジャンプしながら猫パンチ力を鍛えてくれるでしょう。

 

何といっても魅力は、つっぱり棒が2本あることです。

大人数で飛び掛かってもびくともしない安心感があります。

欠点はその大きさで、しっかりスペースを確保できなければそもそも組み立てることすらできません。

1、2匹のご家庭ではあまりオススメできないです。

 

 

キャットタワーを4つ紹介しましたが、いかがでしょうか。

 

それぞれ長所と短所があるため、参考程度にしていただけたら幸いです。

 

一番いいのは現物を見ての購入ですが、それが難しい場合は猫さんたちと一緒に検索した結果を見ながら相談してみてください。

 

 

最後に。

据え置き型もつっぱり棒型も共通で、絶対買ってはいけないキャットタワーの条件が1つあります。

それは『部屋の家具より低いもの』です。

猫は高い場所から周囲を観察して安心感を保っているため、棚やタンスより低いキャットタワーには見向きもしてくれません。

せっかく買ったのに使ってもらえないと、悲しいですよね。

 

おしゃれで丈夫なキャットタワーのおすすめ人気ランキング4選!

 

猫さんが気に入るようなタワーをぜひ探してあげてください。

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。