話しかけたら来てくれる猫と来ない猫の違いは?呼んだら来る猫にしたいなら

 

みなさんのご家庭の猫ちゃんは

名前を呼んだらきてくれますか?

話しかけたら来てくれる猫と来ない猫の違いは?呼んだら来る猫にしたいなら

 

はい、これ猫飼いさんに調査しました。

 

「うん!来るよ〜!」と答えた方もいましたが

「まぁ、大抵はおやつくれるのかなって感じで来るんだけどね」と理由がわかっていました。

 

でも呼んだら来てくれると嬉しいですよね!

試しに、名前を呼んでみると反応はしてくれるんだけど動きはしない。

・・・もう1回呼んでみると、耳だけ反応して動かない・・・。

 

いえいえ!落ち込まないでください!

その反応もれっきとした猫なりの返事なんですよ!

 

猫は声を出してコミュニケーションをはかる動物です。

 

高い声で鳴くときは飼い主さんに甘えている証拠。

名前を呼びかけると、高い声で鳴いて反応してくれるなんてたまらないですね。

この反応は食事前なんかに多いと聞きます。

 

また猫の種類や個性によっては鳴かなかったり、動かなかったりします。

元ノラ猫の子であれば、鳴くと敵に自分の居場所がバレてしまうといけないので鳴かないようになります。

 

臆病な子もあまり鳴いて反応しないなんてことありませんか?

名前を呼ばれると嫌なことがあると記憶している可能性もあります。

病院へいったときや、叱る時などは名前を呼ばずに名前以外の言葉を使うようにしてくださいね。

 

話しかけたら来てくれる猫と来ない猫の違いは?呼んだら来る猫にしたいなら

 

もともと鳴かなかったのに2匹目を迎え入れたら鳴くようになったなんて事もあります。

 

話しかけたら来てくれる猫と来ない猫の違いは?呼んだら来る猫にしたいなら

 

きっかけがなんであれ、鳴くようになる事もあるのです。

 

そのほか、名前を呼ぶと声のする方へ耳を傾けたり、ゆっくりとまばたきをしたり、

尻尾を動かしたり、そばで仰向けになったりとその時々の気分で反応を返してくれたりもします。

 

ゆっくりと瞬きをするのは親愛の証とも言われますよね!

また、猫の目の前でゆっくりと10秒ほど目を閉じて、

開いて猫を見て、猫も目を閉じていると飼い主さんを信頼している証とも言われています。

試しにやってみると、目を閉じ返してくれています!

 

おぉ、、!信頼してくれているのか!←(超絶感激中

 

でも閉じ返してくれているのは、眠たい時と重なってる時が多いですかね。

普段やると、たいていどこかの壁を一心不乱に見つめているか、

その場から立ち去ってたりします。(くすんくすん…)

 

そういえば、この前全然関係ない名前で「たろう〜」と呼んでもきてくれたことがありますがね・・・

あれはなんだったのか・・・いまだに謎です(笑

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。