おおっ!こんなところに猫がいた・・!第3弾!

 

あなたの身近の猫キャラ、第3弾!前回はこちら

ピーナッツの幻の猫、ファーロン!スヌーピーに登場する幻の猫とは

【黒猫】チャルメラで広瀬すず主演「すずネコリカちゃん」に応募して当たる?

今回は「雑誌の表紙の猫」特集です。

 

「ねこのきもち」「猫びより」…猫が表紙を飾る猫雑誌はたくさんありますが(当たり前)

今回はあえて猫雑誌ではない雑誌をピックアップしてみます。

もちろん、みなさん一度は目にしたことがある猫だと思いますよ。

 

おおっ!こんなところに猫がいた・・!第3弾!

 

 

「むらまつねこ」村松誠の描く猫

 

おおっ!こんなところに猫がいた・・!第3弾!

出典:iphone Wallpaper Gallery

 

以前カレンダーの回でもご紹介しました。

雑誌「ビッグコミックオリジナル」の表紙を毎号飾る、イラストレーター・村松誠氏の猫です。

まるくてぷくぷくして、人間のような表情を持つ犬や猫。

その愛嬌のある猫はファンの間で「むらまつねこ」と呼ばれて親しまれています。

 

おおっ!こんなところに猫がいた・・!第3弾!

出典:ビッグコミックブロス

 

本当に愛嬌があって可愛い!

カレンダーも毎年のように人気ですし、グッズもいろいろ販売されています。

デザイナーとコラボしたTシャツを販売するclubTさんでは、

むらまつねこのTシャツやiphoneケースなどが買えますよ。

 

おおっ!こんなところに猫がいた・・!第3弾!

出典:clubT

 

また、郵便局のサイトでは村松誠デザインの年賀状の印刷・注文を受け付けています。

2018年は戌年。犬の年賀状がたくさん用意してあるのは勿論、猫イラストだってちゃんとあります。

こちらは「猫も干支に入れて」というなんともかわいいデザイン。

 

 

おおっ!こんなところに猫がいた・・!第3弾!

出典:郵便局の総合印刷サービス

 

犬派も猫派も、新年早々こんな年賀状をもらったらほっこりなごみそうですね♡

 

おおっ!こんなところに猫がいた・・!第3弾!

 

さて、お次は…。

 

 

「週刊新潮」の表紙の猫

 

「週刊新潮」という雑誌、名前ぐらいは当然ご存知ですよね。

でも…表紙の猫ときいてもいまひとつピンとこないかもしれません。

 

おおっ!こんなところに猫がいた・・!第3弾!

出典:新潮社

 

ほら、猫。

 

おおっ!こんなところに猫がいた・・!第3弾!

出典:新潮社

 

ここにも猫。

 

おおっ!こんなところに猫がいた・・!第3弾!

出典:新潮社

 

こちらにはどーーーんと、猫!

 

「てゆーかあたしじゃん!」(byごまみ)

 

おおっ!こんなところに猫がいた・・!第3弾!

 

そう。毎号どこかに白黒ハチワレの猫が必ず登場するのです。

ある時はとってもちっちゃく表紙の片隅に。時にはほんのわずかに頭しか見えていないことも。

本屋さんにいくたびに毎回「今週も猫、いるかな…」とチェックするのが実はひそかな楽しみでもあります(笑)

 

このイラストを手掛けるのはイラストレーター・成瀬政博さん。グラフィックデザイナーの横尾忠則氏の実弟です。

「週刊新潮」はもともと創刊以来谷内六郎氏が表紙を飾ってきました。

谷内氏が亡くなられてからその後を継いで、1997年から現在まで成瀬氏が表紙を手掛けています。

素朴ながらもどことなくシュールな雰囲気漂うイラスト。

 

無表情な猫の様子や「なぜこんなところにいつも猫がいるの?」という疑問も含めて…なんだか気になってしょうがない!

そしてとにかく白黒猫かわいい!!←

 

安曇野市には成瀬政博の個人美術館「museum cafe BANANA MOON」があります。

表紙絵原画の展示はもちろん、ほかにもさまざまな画家・イラストレーターなどの作品の展示会を月ごとに企画。

入館料500円でドリンクサービス付きです。

 

ゆっくりと絵画の中の猫ちゃんを探したあと、

カフェでのんびりお茶を飲む…素敵なひとときになりそうです♪

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。