クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

公開1週間目で14名の方、計185000円をご支援頂きました。本当に、ありがとうございます。

公開URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

9月21日までに、200万円以上を集めなければ、全額返金になります。

皆様のご支援を無にしないよう、支援の輪を広げられるよう引き続き頑張ります。

どうかご支援の方、よろしくお願いいたします。

 

 

ねこ検定って何?全国5都市で開催!申込方法から試験内容までご紹介します!

 

猫雑誌などをみているとたまに目にする「ねこ検定」の文字。

猫好きなら当然興味をそそられますね。

ねこ検定って何?どこで受けられるの?

今回はこの「ねこ検定」について調べてみました。

 

ねこ検定って何?全国5都市で開催!申込方法から試験内容までご紹介します!

(食べ物ではありませんよ…)

 

ねこ検定実行委員会が主催する「ねこ検定」。

 

今年の3月26日に第1回目の検定が実施されたばかりの、まだ歴史は浅い検定試験です。

全国5都市で開催され、受験者数4,000人と多くの方が受験されました。

 

第2回目の検定は2018年3月25日予定!

(現在申込受付中。公式サイトでweb申込のほか、願書を入手して郵便局で受験料を払い込む方法もあります)

履歴書に資格として書ける「愛玩動物飼養管理士」などとは違い、こちらはあくまでも趣味の範囲としての検定。

 

…なのですが、内容はとっても本格的のようです…

 

ねこ検定のコンセプト

 

「検定を通してねこへの理解を深めることで、人とねことの生活がより豊かになることを目指す」(ねこ検定公式サイトより)もの。

第1回目に実施された初級・中級試験に加え、新たに今回から上級も加わりました。

開催都市も前回の仙台・東京・名古屋・大阪・福岡に加え広島でも開催が決まっています。

 

受験資格:ねこが好きな方ならどなたでも

 

ほほう。猫好きなら誰にも負けてないよ私(笑)

試験は全問マークシートの4択方式。

全100問で、そのうちおよそ70%の正答で合格となります。

問題は市販されているテキストから出題されるようです。

 

テキストはこちら

 

ねこ検定って何?全国5都市で開催!申込方法から試験内容までご紹介します!

出典:Amazon

 

「改訂版ねこ検定公式ガイドBOOK」(便宜上初級編とよびますね)

 

ねこ検定って何?全国5都市で開催!申込方法から試験内容までご紹介します!

出典:Amazon

 

「ねこ検定公式ガイドBOOK 中・上級編」

 

 

(※改定前の「ねこ検定公式ガイドBOOK」は2016年に発売されています。こちらを代用してもよいとのことです)

 

猫の身体のしくみや機能、飼い方や行動習性、食事や病気など主に生態に関する問題から、

猫の起源や品種、はては猫にまつわる文学・映画・マンガやニュース、有名な看板猫の話題まで…出題範囲は幅広いものになっています。

 

初級はこの初級編公式ガイドからの出題がすべてですが、中級になるとテキストからの出題が7割、上級になると6割。

テキストの丸暗記だけではダメってことか…。

 

ねこ検定って何?全国5都市で開催!申込方法から試験内容までご紹介します!

 

ちなみに、サイトでは各級5問ずつ模擬問題に答えることができます。

 

わたしもやってみました。

結果は…初級・5問中4問正解。中級・5問中3問正解。

そして上級に至っては…なんと正解0問でした(泣)

む、難しい…!壁は厚かった…。

初級・中級はなんとかなっても、上級は生半可な知識では太刀打ちできないかもしれません。

ガイドBOOKを買って、出直そうと思います…。

普通に読むだけでも面白そうですよ。

 

 

ねこ検定の検定料

 

初級:4,600円

中級:5,600円

上級:6,900円

 

となっています。

…い、意外と…た、高いな…(汗)

 

初・中級と、中・上級は併願もでき、その方が若干割安になります。

 

(上級は中級合格者のみ受験可能。中・上級の併願は可能だが、

たとえ上級試験で合格点を取っても、中級試験で不合格になれば、上級も不合格とみなされます)

 

また、早期申込での割引(早割)もあったようですが、こちらはすでに期間終了しています)

この意外と高い受験料ですが、一部は東京都千代田区のねこボランティア団体へ寄付され、猫の保護活動や医療費に充てられるそうです。

不幸な猫を減らすためにお役に立てるなら…まあいいかな^^

 

合格通知は5月ごろ届くようです。(その前に自己採点でなんとなくの合否はわかるかもしれませんね)

合格者には、有料ですが「合格認定カード」や「合格名刺カード」などが作れるサービスがあります。

第1回目は会場でもオリジナルクリアファイルなどの物販があったそうですよ!

 

その他詳しい受験要項は公式サイトにありますので、ご参照ください。

 

合格しても特に何か特別な資格がもらえるわけではないこの「ねこ検定」ですが、

例えば猫カフェやペットショップ、動物病院などで働きたいというときに履歴書に書いておくと、

ちょこっと有利になったりする…かもしれません。(あくまで憶測です)

 

あとは「ねこ検定合格」なんて、猫好きさんならやっぱり欲しい、憧れのステータスじゃないでしょうか!

また合格不合格はさておいても、猫のことをより深く学ぶいい機会になりそうです。

わたしもちょっと勉強してみようかな…

 

ねこ検定って何?全国5都市で開催!申込方法から試験内容までご紹介します!

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。