猫が大嫌いなドライヤーと掃除機についてとお風呂上りに乾かすおすすめグッズまとめ

大好きなおうち、大好きな部屋、大好きな・・・・

そんな大好きな空間にも猫ちゃんの「敵」が存在します。

な、なんだってぇぇぇぇーーーーーー!!!

それは早くこらしめなくては!

 

いえいえ、はやる気持ちをおさえてください、飼い主さん。

 

それでは猫ちゃんの敵をご紹介していきます。

 

まずは王道、海の生物の食物連鎖の頂点、シャチを彷彿とさせるこいつ!

 

「掃除機」

猫が大嫌いなドライヤーと掃除機についてとお風呂上りに乾かすおすすめグッズまとめ

テッテレー♩

 

はい。ごめんなさい。

 

掃除機に気持ちよく吸われている猫ちゃんの動画を見かけたことがありますが

 

もう「まじかよ」の一言です。


出典:VodkaTVRussia youtube.com

絶対無理!あんな身を委ねるとか無理よ!うちのにゃんず達!

 

なんだったらまだ電源も入れてないのに掃除機をひっぱりだしてきただけで

「おい、こいつ今からあたいと喧嘩やる気かよ」なワナワナした表情で固まります。

電源を入れ、だんだん掃除機ヘッドが近づくと背中の毛が逆立って、ピュー!っと走り去っていきます。

 

あとは部屋の片隅で掃除機の行動を、じ・・・・と観察。

この時猫ちゃんを気にして触ったりなんかすると絵に描いたように思い切り縦ジャンプでびっくりされます。

なので掃除機をかける時は猫ちゃんを別部屋に隔離するか手早く終わらせてあげましょう!

 

 

次にご紹介するのは

地上界の食物連鎖の頂点に屈すると言われているワシのごとく・・吠えるこいつ!

 

「ドライヤー」

 

猫が大嫌いなドライヤーと掃除機についてとお風呂上りに乾かすおすすめグッズまとめ

(悪ふざけです、ごめんなさい)

 

そもそも、人間は食物連鎖の頂点ではないんでしょうかね?

日本で言えば、クマあたりが頂点に屈するんじゃないか、と思ったりするんですがね。

はい、脱線しました。

 

もう、音も嫌いだし、まぁまぁ強めの風も出るしなんだよお前!です。

小さい頃にお風呂に入れる癖付けをさせ、ドライヤーで乾かすことに抵抗がなくなる猫ちゃんもいたりしますが、猫って扇風機の風もあまり好まない子が多いです。

せっかくきれいにグルーミングした毛が風で乱れるし、さわさわくるし。

 

外の吹く風は好きなんですがね。

においが好きなんでしょうね。

 

でもドライヤーはうるさいだけ。お風呂に入れてもドライヤーを嫌がってびしょびしょのまま逃げたりします。

なので、乾燥はタオルドライだけにし、あったかい日に日向ぼっこがてら乾かせたり、冬であればコタツに突っ込んだりする人もいるのでは?

 

冬は風邪をひいてしまうかもしれないので、濡れタオルで体を拭いてあげる程度でもいいかと思います!

よくペットショップやスーパーでも売られている、トリートメント処方配合の抜け毛までとれる猫用ウェットタオルなんかでもOK。

猫が舐めても大丈夫なものですしね。

 

吸水性の高いペット用タオルもありますが、私がオススメしたいのが

スイム用のスポーツタオル!

 

出典:楽天市場

 

使い始めはカラッカラで固めのタオル。

 

本当にこれ…使えるの?と思うほど。

使用時は一度水に濡らして絞ってから使います。そうするとタオルが柔らかくなります。

濡れた状態の猫に試しに使ってみると、あれよあれよと吸水され、あっという間にタオルドライをした状態になります。

今までかかっていた時間よりも大幅に短縮することができました!

 

さっすが競泳用タオル!しかもコンパクトに収納もできます。

タオルはすご乾きますし、完全に乾くとまたカラッカラのパリパリした状態に戻ります。

猫ちゃんもストレスを感じる時間が短くなって、綺麗になって一石二鳥。

 

カラーバリエも豊富にありますよ!

 

猫が大嫌いなドライヤーと掃除機についてとお風呂上りに乾かすおすすめグッズまとめ

出典:楽天市場

 

 

紹介した上記2点の共通点は「音がうるさい」こと。

 

猫は神経質な生き物なので大きな音やびっくりすることにものすごくストレスを感じます。

 

しかしながら人間と共同生活する上で生活音は致し方ないこと。

だんだんとその状況に慣れてくる子もいますが、多少なりともストレスに思っています。

 

そのストレスを発散させてあげるためには、猫が「不快」だと思う生活音の後にはおやつをあげたり遊んであげたり、喜ぶことをしてあげると効果抜群◎

 

猫は賢いので、この不快な状況の後には楽しいことや嬉しいことが待っていると覚えるとストレスが軽減されます。

 

かわいい愛猫のストレスを少しでも減らしてあげる努力をおこなっていきましょうね♫

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。