成功する猫のダイエット方法!太らせない対策と4つのポイント

おやつを与えすぎたり、人間のご飯をお裾分けしたり。

 

かわいいかわいいと言い続けてていると、見る見るぷっくら太ってきます。

 

毎日見ていると変化に気付けないですが、ある時ふと昔の写真を整理しようものなら・・・。

 

成功する猫のダイエット方法!太らせない対策と4つのポイント

 

 

まずは毎日のごはんの量ですが、それについてはこちらにまとめてあります。

 

エサの分量と回数に注意!猫の肥満について

 

 

そういえば、どうして太ってしまうかご存知でしょうか?

食べすぎ、運動不足なのは何となく分かりますが、

その原因となると意外と知らないことが多いかと思います。

 

 

【負のスパイラル!猫は太りやすく痩せにくい体質】

 

成長期の仔猫は、目に映る全てのものをおもちゃにして、縦横無尽に駆け回ります。

ときには壁走りや高所からのヒモ無しバンジージャンプなどで飼い主を驚かせることも。

身体も日に日に成長していくので、食べた分のカロリーを無理なく消化できます。

 

対して成猫・シニア期の猫は、一日をのんびりと寝ているか、ころころ寛いで過ごします。

年齢を重ねるごとに代謝が落ちて体脂肪が増えるのは、人間と一緒ですね。

 

さらに安全で一定の温度にしてくれている室内にいる子は、

その快適さからエネルギーを消費して身を守ることをしなくなるため、カロリーは貯金されていく一方です。

 

 

◎多頭飼いはごはん横取りっ子にご注意

 

同じくらいの年頃なのに、片方はどっしり、片方はやせ細っていることはありませんか?

猫も個性があり、早食いの子もいればゆっくり少量ずつ食べる子もいます。

そのまま各自の分量のみ食べてくれればいいのですが、ゆっくり食べている子のごはんを横取りにくる猫は必ずいます。

 

ごはんの食べる量と残った分は片付けてくださいね、とお伝えしたのは、食いしん坊猫の食べ過ぎを防止するためです。

 

成功する猫のダイエット方法!太らせない対策と4つのポイント

 

 

成功する猫のダイエット方法!太らせない対策と4つのポイント

 

 

◎避妊・去勢手術

 

これもホルモンバランスが崩れる関係で、肥満を起こす原因と言われています。

 

 

◎痩せにくい原因

 

猫の先祖であるリビアヤマネコは、砂漠地帯で狩りを行っていたため、なるべくエネルギーを使わないようにしていました。

家猫になった現代でも、省エネモードで生活しているのに変わりはありません。

 

しかし毎日決まった時間にごはんが出て、さらにはおやつも貰えるこのご時世だと、

少し量をオーバーしただけですぐに肥満街道まっしぐらになっってしまいます。

 

ダイエットをさせようにも、猫は我が道を行く生き物。

指図されることや強制されることを嫌う傾向があるため、運動をさせることが難しいです。

 

 

◎太らせないために

 

ごはんの量とおやつの回数の管理を徹底してください!

また、キャットタワーを設置したり猫じゃらしで遊んであげたりと、室内でも動くような工夫をしましょう。

 

愛猫のぽっちゃりへのカギは飼い主さんが握っていると自覚しておいてくださいね。

 

成功する猫のダイエット方法!太らせない対策と4つのポイント

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。