猫に多い腎不全 皮下点滴 輸液とは?効果は?自宅でする時のコツと頻度について

猫の腎不全については以前少しお話しましたね。

 

血液中の老廃物をろ過する腎臓。その機能が失われてしまうと、

体内に老廃物が溜まり、水分だけが過剰に排出されてしまい、結果脱水症状と尿毒症に陥ってしまいます。

怖いのは、初期はほとんど無症状であるため、

様子がおかしいと病院へいったらすでに腎臓の機能はほとんど失われているということです。

 

腎臓は7割失った状態でも無自覚でいられるとのこと。

 

さらに、失った腎臓の機能はどんなに治療を施しても二度とよみがえることはありません(泣)

猫の死因の多くがこの腎不全だそうです。

 

したがって、慢性腎不全の治療は対症療法中心。

脱水症状と尿毒症による身体のつらさを抑え、残った腎臓に負担をかけないよう、温存しながらいかに暮らしていくかが目標になります。

 

さて、その治療のひとつに「皮下輸液」というものがあります。

いわゆる点滴なのですがご存知でしょうか?これ、素人でも自宅で行うことが可能なのです。

 

猫に多い腎不全 皮下点滴 輸液とは?効果は?自宅でする時のコツと頻度について

 

猫の点滴は人間のそれとは大きく違っている

「皮下」に一気に輸液を注入して少しずつ体内にしみこませていく方法が取られます。

(もちろん人間のように普通に静脈へチューブをつないで時間をかけて点滴する方法もあります)

猫の身体は特性上皮がだぶついているため、皮下に液をためこんでおくことができるそうです。

 

輸液直後の猫の身体ご覧になったことがあるでしょうか?ものすごくたっぷんたっぷんしていて、かなり衝撃的です。

慢性腎不全の猫は、脱水症状を抑えるためかなりの頻度でこの皮下輸液を行わなければなりません。

しかしその都度病院へ連れていくとなると費用もかさむうえ、病院嫌いな猫にとってもストレスでしかありません。

 

そのため、病院から指導を受けた飼い主さんが点滴キットを持ち帰り、
自宅で好きな時に輸液を行うことが可能となっています(※病院の方針によりますので、必ずしも許可がおりるわけではありません)

 

点滴は、パックから直接注入するやり方と、シリンジで注入していく方法があります。

 

いずれにしても、猫に針をささなければならず、飼い主にとってはまずそれが最初の難関;

針は猫の首根っこ、肩甲骨のあいだの辺りの皮に刺します。

 

首の皮をテントのような三角形に引っ張って持ち上げ、空洞部分めがけて斜め45度の角度で針を打ちます。

最初に獣医さんのもとでレクチャーを受けるのですが、いざやってみると意外に難しい!みなさん結構苦労されるようです。

浅すぎるとあっという間に液漏れし、間違って血管部分に刺してしまうと出血し

 

刺すのにも力が必要で、皮を貫く「ぶつり!」という手ごたえがこれまた嫌な感触…結構、覚悟がいります。

猫も嫌がって逃げるので、洗濯ネットなどにいれるか、保定役の人間と2人でやるのが良いでしょう。

 

輸液を入れる速度はとくに決まりがないため、できるだけ速やかに注入するのもポイントです。

輸液パックを力の限り精一杯押しつぶして、液をとにかく早く出しきってしまうなんていう荒業もOK。

また、輸液パックはそのままだと冷たくて猫が嫌がるので、

使う前にあたためるのですがその方法はなんとレンジでチン!これもまたちょっと衝撃でした…(湯せんでも可です)

くれぐれも熱々にしてはいけませんよ!人肌程度のぬくもりでお願いします

レンジだと温まり方にムラが出来たりするので、パックをもんだり揺すったりして温度を均一にしましょう。

 

針やシリンジ、輸液のラインなどは必ずアルコール綿で消毒します。


出典:youtube.com

消毒した後は手で触ったりせず、清潔を保ちましょう。

 

猫に針を刺す前・後には患部を消毒することも忘れずに。

 

使用済みの針やパックなどは医療廃棄物となりますので、
普通の家庭ごみとして出したりしないようにしましょう。
(自治体での決まりに沿うか、病院で回収されることもありますのでご相談されるとよいでしょう)

 

自宅での皮下輸液は、かなり症状の重い腎不全の場合に行われる行為。

そんなことをする日が来ないのが理想ですよね。

そのためには普段から定期的な血液検査を行ったり、

多飲多尿になっていないか、食欲不振・脱水症状などがみられないかなど十分注意することが大切です。

一生健康な猫ライフを送るために、まずは毎日の健康チェックを!

 

猫に多い腎不全 皮下点滴 輸液とは?効果は?自宅でする時のコツと頻度について

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。