猫を飼ったら、人生が変わった 猫好き必読本

 

「ああ人生っていったい何だろう」

…なーんて。悩んだりすること、ないですか?

長い人生、時にはつまずくことだってあります。

あーあ、猫になりたいなあ…なんて、のんびり日向ぼっこしている猫を横目にみながらため息。

最近なんだか疲れちゃったな

 

そんな時にぜひ読んでみたい、自己啓発本。

 

「だから、本を読むのは苦手なんだってば!」

 

というあなたでも大丈夫!

猫好きならすぐに読めてしまうおすすめの人生指南本をご紹介します。

 

猫を飼ったら、人生が変わった 猫好き必読本

 

 

①「人生はニャンとかなる!ー明日に幸福を招く68の方法」

 

(水野敬也、長沼直樹 著、文響社 ¥1,512)

猫を飼ったら、人生が変わった 猫好き必読本

 

表紙からすでにかわいい←

 

この本は、人生において大事にしたい名言や格言が1ページにひとつずつ載っています。

それだけなら特に目新しいものでもありませんが、それぞれに猫の写真がついていて、そのチョイスが絶妙。読みながらくすっと笑える仕様になっています。

どの写真の猫もとても可愛い!

 

ありきたりな名言すらもまた違った印象で心にしみます。

2013年に文響社から出版されたこの本は現在でも人気は衰えずロングセラーとなっています。

本として読むも良し、また1ページずつ切り離してポストカードとしても使うことができるので、お気に入りを飾るも良し。贈り物にもピッタリです。

犬バージョンやその他癒し系アニマルのバージョンも出版されていますよ。

 

猫を飼ったら、人生が変わった 猫好き必読本

出典:Amazon

 

猫を飼ったら、人生が変わった 猫好き必読本

出典:Amazon

 

 

②「幸せになりたければ、ねこと暮らしなさい」(樺木 宏著、かばき みなこ監修、自由国民社 ¥1,404)

 

猫を飼ったら、人生が変わった 猫好き必読本

出典:Amazon

 

「猫は癒しである」ということを、まさにまるごと1冊使って書き上げた「ねこ啓発」本です。

猫を飼うことにより心や身体が健康になり、人間的にも社会的にも大きく成長する…というのが本書でいうところの「ねこ啓発」。

猫を愛することによって自分や周りの人を大事にする心が生まれ、結果周囲を幸せにすることができるというわけです。

 

猫の癒し効果については心理学・科学的な観点からも書かれていて興味深い内容になっています。

自己啓発、というよりは「ねこ大好き!」を再確認できる本といえるかもしれません(笑)

著者は7匹の保護猫と暮らす出版コンサルタントさんだそうです。

ただやみくもに猫との暮らしをすすめるだけでなく、きちんと責任を持って飼育することの大切さも説いておられます。素晴らしいですね。

 

猫を飼ったら、人生が変わった 猫好き必読本

 

こうしてみると、やはり猫と暮らすのは何よりの癒しであり、さまざまなことを猫が教えてくれるということがよくわかります。

縛られることなく常に自由に生きる猫のように、われわれもしなやかな生き方でありたい…そう思わずにはいられません。

 

猫を飼ったら、人生が変わった 猫好き必読本

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。