猫のニオイの原因って?部屋飼いしていて臭う時の掃除方法と対策!

今日も一日仕事で疲れたなぁ。

 

あ、あんちゃん。ただいまー。って、アレ。

 

猫のニオイの原因って?部屋飼いしていて臭う時の掃除方法と対策!

 

そんなにクンクンしなくても・・・もしかして、汗のニオイとか?

帰り道で他所のオンナ(雌猫)と会ったのがバレたとか?

しまった。シュッと消臭した方が良かったかな、と思う前に。

 

猫さんに限らず、動物を室内飼いしている全ての飼い主さんに質問です。

 

ご自身のニオイ、他の人にどう思われているか御存知ですか?

 

 

【飼い主からするとクセになる猫のニオイ】

 

体臭や生活臭ではなく『ペット臭』、案外本人は気付かないものですが、他の人からすると臭いは臭い。要はクサイのです。

 

香水や香り付きの柔軟剤を使っているから大丈夫と思っている方も、根本的なニオイの元をどうにかしないことには、解決に至らない上、更なる悪臭を放っている可能性があります。

 

ただ、このニオイ。

特に猫自身に顔を埋めたときに嗅ぐ、あのニオイほど何とも言えない気持ちにさせてくれるものも無いでしょう。

 

しかしながら、自分が気にしていないから何も対策をしないでは、流石に不味いので、消臭する努力はしていきましょう。

 

 

◎ニオイの50%原因 トイレ

 

トイレをこまめに掃除してあげる、は基本中の基本です。

他の原因として、考えられるのは2点あります。

 

 

まずは、トイレの形です。

ボックス型よりオープン型の方が、当たり前ですがニオイは部屋に移りやすいです。

 

また、すのこタイプ(下に消臭シートを置くタイプ)も、実はニオイの原因になります。

いくらシートに消臭機能が付いているからと言っても、微々たる量でおしっこは空気中に蒸発していきます。

 

対策としては、トイレ自体を変えるか、シートをこまめに換えるかでしょう。

 

因みに知り合いで、ペットシーツの上に女性用の生理用ナプキンを敷いて、ナプキンを毎回交換、シートは週1回交換という方がいらっしゃいました。

実際に消臭としての効果があるのか定かではないですし、そもそも固まる砂の方が手間が無い気がするのは気のせいでしょうか。

 

 

次に問題があるのはトイレの掃除方法です。

 

最低でも、月に1回はトイレ砂の総入れ替えや、トイレ容器の丸洗いをしていますか?

 

特に容器は、見えないところに尿や糞がついており、それが悪臭のもとになっている可能性があります。

定期的にしっかり洗って、天日干しして新しい砂を入れてあげると、随分とニオイも変わっ

てきます。

 

前の砂は少し残して、新しい砂と一緒にしてあげると、猫がトイレを間違えずに済みますよ。

 

 

◎猫ご本人の体臭

 

猫のニオイの原因って?部屋飼いしていて臭う時の掃除方法と対策!

 

人間だって、毎日お風呂に入らないと臭いますよね。

猫だって同じですが、だからといって毎日お風呂に入れるのは止めてあげて下さい。猫の寿命が縮まりかねません。

 

ホットタオルで毎日拭いてあげるだけでも効果はあるので、試してみて下さい。

その際、シャンプーやボディーソープは付けずに、水だけにしましょう。

浮いてきた皮膚汚れや、毛についたホコリやニオイを軽く取るのが目的であり、毎回洗剤類を使うと猫の皮膚を傷めてしまいます。

 

また、おしりをノンアルコールのウェットティッシュで拭くのも効果的です。

汚れたままのおしりで色んな所に座られたら、ニオイが点々と付いていってしまい、新たなニオイの原因になるからです。

 

普通はおしりを舐めてキレイにするのですが、生後間もない頃に母猫と離れた場合「おしりを舐めて臭いを消す」という行為を教えて貰っていないため、やり方が分からない仔猫も居ます。

そんな子は、母猫の代わりに頑張ってトイレの度におしりを拭いてあげましょう。

 

 

ここまでは、猫側でどうにかする方法をご紹介しました。

(ほぼトイレの話でしたが)

 

後半は、人間側での消臭方法を見ていきたいと思います。

衣類用洗剤と洗濯機の準備をして、少しお待ち下さい。

 

猫のニオイの原因って?部屋飼いしていて臭う時の掃除方法と対策!

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。