猫の写真を上手に撮りたいを叶えるおススメアプリ!

 

あなたのケータイはスマホですか?ガラケーですか?

 

私はiPhoneを使っていますが(6ですけどね)、当然のように毎日たくさんの猫写真を撮っています。

カメラロールは常に猫の写真ばかり!

でも、猫の写真を撮るのって意外と難しいんですよね。

遊んでるところを撮ろうとしても動きがブレブレ、「今、今この瞬間すごくいい表情!」と思ってシャッターを切っても、残るのはいまいち残念な画像だったり…。

カメラ目線が欲しくても思うようにこっちを向いてくれるモデルのような猫なら、苦労はしません…。

 

猫の写真を上手に撮りたいを叶えるおススメアプリ!

 

そんな悩みにこたえてくれるのがアプリ「撮る猫」です。

 

猫の写真を上手に撮りたいを叶えるおススメアプリ!

出典:iTunes

 

こちらは猫を上手に撮るためだけに開発された、iPhone・iPad用の無料カメラアプリです。

Appstore 撮る猫 

このアプリの特徴は、まず撮影中に画面をタップすることで「にゃー♪」という本物の猫の声が出せること。

急に猫の声がすれば、猫も「なに?なにっ?」とこっちに視線をくれるはず。その時がずばりシャッターチャンスというわけです。

 

ただし個体差はありますので、無反応の猫ちゃんもいるかもしれません…その場合は諦めてください(笑)

さらに「撮る猫」は、実際にシャッターを押した前後の瞬間も記録しています。

一瞬の表情を撮り逃しても、撮りたかった画がきちんと保存できているというのは

嬉しいポイントですね。

 

撮影後に2本指の操作で「ズームイン・ズームアウト」ができる機能もあるので、とにかく素早く猫を写真に収めてから「もうちょっとアップにしたいな」などの調整も可能です。

シャッタースピードの調整もできるから、動きのある写真も上手に撮ることができますよ。

 

猫の写真を上手に撮りたいを叶えるおススメアプリ!

 

 

また、最近は猫の「自撮り」風写真をSNSなどにアップするのが流行りとか。

カメラをインカメラにして、猫がシャッターを押しさえすればいいんですがなかなかうまくいかないですよね。(たまに猫がスマホをちょいちょいして、奇跡的に自撮り成功してることもありますが笑)

 

アプリ「Snapcat」は、猫でも簡単に自撮りができちゃうアプリです。

 

(こちらはandroid専用となっています)

仕組みは簡単。赤いボタンが画面を縦横無尽に動き回り、猫が思わず手を伸ばして画面をタッチするとシャッターが切られる…というものです。

アプリを起動して猫の前にスマホを放置しておけば、食いつきのいい猫ならあっという間に自撮り画像を量産してくれるかも?

アプリ起動中に音量ボタンを押せば、撮りためた画像を確認したり、その場でいろいろ加工してSNSに投稿することもできます。

 

思わぬ表情がドアップで撮れたりなんかして、飼い主にとっても新しい発見があるかもしれませんね。

私は残念ながらiPhoneユーザーなので試せないのですが(かつてはiTunesにも「にゃんこ撮り」という同様のアプリがあったようですが、現在入手できないみたいです)

このSnapcatはアンドロイドをお使いならGooglePlayから無料でダウンロードできますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。