クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

「ねころーぐ クラウドファンディングで保護猫カフェを作りたい 。  公式グループ」

「Readyfor」にて7月23日に里親の見つからない猫たちのために「保護猫カフェを作りたい。」プロジェクトを公開いたします!

公開後URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

開業費用の初期費用のご支援を3000円から募っています。リターンは、お葉書(猫のフォトアルバム)+カフェ無料利用券を送付致します。
ネットで発信し続けるだけではなく、自分で保護猫カフェを持ちたい。そう思い開業を決意しました。皆様のご支援が大きな力になります。どうぞご支援・ご協力よろしくお願いします。

クラウドファンディング「保護猫カフェを作りたい。」

 

 

大人の塗り絵を楽しむ!イラストがかわいい猫のおすすめ塗り絵5選

 

最近はめっきりスマホをいじるかさもなくば猫を愛でてばかり、たまにはおうちで「大人の趣味」を優雅に楽しんでみたいもの。

来るお正月にむけて、なにか趣味をはじめてみようかな…なんて思ったりします。

とはいえ、今から習い事を始めるには時間もお金もないし。とほほ。

 

大人の塗り絵を楽しむ!イラストがかわいい猫のおすすめ塗り絵5選

 

そういえばちょっと前、「おとなの塗り絵」というのがブームになりましたね。

 

書店や雑貨店のコーナーも充実し、今では百均のお店にも高クオリティの塗り絵本が並ぶようになりました。

子どもの頃はよく遊んだものでしたが、大人になってからはあまり触れる機会がなかったぬりえ。

楽しいだけでなく、実はセラピー効果抜群らしいです。

 

塗り絵は、脳全体をつかう作業です。

 

後頭葉から頭頂葉、側頭葉から前頭葉までをまんべんなく刺激し、手を動かすことによって脳は活性化します。

さらに時間を忘れて作業に没頭することで、心が瞑想状態に近くなるそうです。

これがリラックスの秘訣のようです。

確かに色鉛筆できれいな色を無心に塗っていくのはとても楽しくて、癒されます。

途中でたいてい猫やらなにやらの邪魔が入ってなかなか進まないのですけどね…というのはひとまず横へ置いといて。

 

大人の塗り絵を楽しむ!イラストがかわいい猫のおすすめ塗り絵5選

 

 

塗り絵の本の中には、かわいい猫がテーマのものもたくさんあります。

 

1.「こねこのかくれんぼ」

 

(グラフィック社、税込1,296円)

 

大人の塗り絵を楽しむ!イラストがかわいい猫のおすすめ塗り絵5選

出典:Amazon

 

お花やスイーツなど女子が大好きなかわいいモチーフの中に、かわいいこねこがかくれんぼ。どのページもゆるかわな猫がいて、その表情に癒されます。

塗り絵本にはイラストがびっっっしり!ぎっっっちり!なものもありますが、これは余白も適度にあるのでとても塗りやすくなっています。塗り絵初心者にもおすすめの1冊です。

 

 

2.「ぬり絵BOOK ネコと仲間たちの不思議な世界」

 

(辰巳出版、税込1,404円)

 

大人の塗り絵を楽しむ!イラストがかわいい猫のおすすめ塗り絵5選

出典:Amazon

 

こちらもメルヘンチックなかわいい猫のイラストばかり。時々シュールな生き物が登場したりする、

不思議な世界観に癒されます。絵画として完成されているので、ほんの少し彩色するだけで美しい芸術作品に仕上がりそうですね。

 

 

3.「癒しの塗り絵 ねこマンダラ」

 

(WAVE出版、税込1,512円)

 

大人の塗り絵を楽しむ!イラストがかわいい猫のおすすめ塗り絵5選

出典:Amazon

 

猫による曼荼羅図。(笑) ゆるーい感じがいいですね。なんか「ねこあつめ」みたいですね。身近にいる好きな猫ちゃんたちの柄で塗ると親近感が沸いてきそうです。

 

 

番外編・「かめいち堂COLLARING BOOK おもしろ動物園」

 

大人の塗り絵を楽しむ!イラストがかわいい猫のおすすめ塗り絵5選

出典:Amazon

 

こちらは猫ではないのですが、かめいち堂さんが描く動物がとにかく美麗でかわいい!個人的にイチ押しの塗り絵本です。

 

大人の塗り絵を楽しむ!イラストがかわいい猫のおすすめ塗り絵5選

出典:Amazon

 

美しい!

これを塗るのにはセンスが問われそうで、私はまだ手が出せておりません…いつか、いつかやってみたい…

 

また、塗り絵ではなく最近は「スクラッチアート」と呼ばれるものも人気上昇中です。

いわゆる「削り絵」で、真っ黒な台紙に描かれた下絵を専用ペンなどでなぞって削っていくと、下から色があらわれる…という仕組みです。

線と線の間、面の部分を自由に削ってもよく、その削り方によって同じ柄でも違った仕上がりとなるのが面白い。

色の配分を考えなくても削るだけで素敵な1枚が完成します。

猫のスクラッチアートもありましたよ。

 

「心を癒す大人のスクラッチアート 猫 the CAT’S」

(学研、税込1,490円)

 

大人の塗り絵を楽しむ!イラストがかわいい猫のおすすめ塗り絵5選

出典:Amazon

細かい絵柄が浮かび上がる感覚が病みつきになりそう。黒地というのもおしゃれです。

塗り絵より断然こちらの方が手軽かもしれませんね。

ねこのほかにも人気のディズニープリンセスや曼荼羅、鳥獣戯画モチーフもあります。

お正月はこたつでのんびりアート三昧…なんていかがでしょうか。

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。