猫と暮らしている方の妊娠が分かった時に注意すべきこととは

今年も葉野菜が高いので、鍋の具材を買おうとスーパーへ向かうと、
目を疑うような値段で泣く泣く諦めてしまいます。

 

猫と暮らしている方の妊娠が分かった時に注意すべきこととは

 

しかし猫さん達に、野菜の高騰を話しても聞いてやくれず。

 

片付け忘れた白菜を、もしゃもしゃもしゃ・・・。

整理整頓は非常に大切なのですよ。

 

 

【妊婦と仔猫の生活 その4】

 

床に落ちているゴミや食べカス、片付け忘れた買い物袋や詰め替え用の洗剤類。

奥さん掃除好きの旦那さんズボラだと、片付けた矢先に散らかしてくれるため、殺意を覚えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

猫たちが誤飲してしまう危険は勿論、生まれてくる赤ちゃんも半年くらいでハイハイをして、掃除機のルンバよろしく床上のものを片っ端から食べてしまう危険があります。

 

猫と暮らしている方の妊娠が分かった時に注意すべきこととは

]

◎妊娠が分かったら

 

妊娠4カ月までは、細々と部屋の整理をしましょう。

もうすぐ年末なので、ちょっぴり早い大掃除だと思って頂ければ。

 

作業中は奥さんの妊娠周期に関わらず「立ちっぱなしで作業しない」「A4用紙100枚入りの束4束以上重たいものを持たせない」

「身体を冷やさない」の3点に気を付けて、一緒に不用品を片付けましょう。

 

どちらにしても赤ちゃんのスペースを作るために、掃除は必要となってきます。

 

 

◎家具選びは慎重に

 

赤ちゃん用の服やタオル、オムツなどを入れるボックスを作りますが、雑誌が薦める『段ボールのタンスセット』は絶対買ってはいけません。

 

段ボール×立体的×引き出しがある=新しいキャットタワーもしくは爪とぎ器としか、見て貰えないのは言わずもがな御察し頂けるでしょうか。

 

木製かプラスチック製のタンスの方が、ボロボロにされる確率は圧倒的に低いのでオススメです。

 

猫と暮らしている方の妊娠が分かった時に注意すべきこととは

 

最も猫対策子供対策が出来るのは、ロックが出来るタイプのボックスをいくつかに分けて収納することです。

お手手が器用な猫でなければ一生開けないし、小さい頃の子供はまだ自力では開けることができないので安心です。

 

 

危ないことは赤ちゃんも猫も一緒です。

やらかすイタズラも大抵似ています。

なので、しっかり対策はしていきましょう。

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。