クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

「ねころーぐ クラウドファンディングで保護猫カフェを作りたい 。  公式グループ」

「Readyfor」にて7月23日に里親の見つからない猫たちのために「保護猫カフェを作りたい。」プロジェクトを公開いたします!

公開後URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

開業費用の初期費用のご支援を3000円から募っています。リターンは、お葉書(猫のフォトアルバム)+カフェ無料利用券を送付致します。
ネットで発信し続けるだけではなく、自分で保護猫カフェを持ちたい。そう思い開業を決意しました。皆様のご支援が大きな力になります。どうぞご支援・ご協力よろしくお願いします。

クラウドファンディング「保護猫カフェを作りたい。」

 

 

慌てず騒がず叱らずに!猫と乳幼児の同居について

赤ちゃんと猫さん達。

住み分けさえ出来ていれば、引っ掻いたり噛んだりはしません。

けれど、時々「あれれ?」と思うことが起きたりします。

そんな時は、慌てず騒がず叱らずに、なぜそうなったかを考えていきましょう。

 

 

【母親と仔猫と乳幼児の生活 その2】

 

◎僕も私も一緒に飲みます事件

 

赤ちゃんの授乳中、母親の周りは猫たちにとって魅力的なニオイをさせています。

甘い母乳の香りですね。

 

飲む側の赤ちゃんも与える側の母親も初心者なので、下手っぴな状態からスタートします。

綺麗に飲めないものだから、赤ちゃんの口の周りや母親の服に、飲み残しのミルクが付いてしまうのも毎回の事です。

 

ここで、嗅覚が人より断然優れている猫の心の内を覗いてみましょう。

 

慌てず騒がず叱らずに!猫と乳幼児の同居について

 

・・・。ですよねー。

右でちゅぱちゅぱ赤ちゃんが飲んでいると思ったら、左でぺろぺろ猫が舐めに来た、というラノベ小説にでもなりそうな出来事、割と身近で起こるので、授乳中は注意しましょう。

 

多頭飼いの場合、1匹が味を占めると仲間内で情報のシェアをするらしく、見事な連係プレーで狙いに来るので、頑張って阻止しましょう。

 

 

◎ガーゼ持ち去り事件

 

赤ちゃんのお世話をするのに何かと便利なアイテム、ガーゼ。

口元を拭いたり、汚れを取るのに使ったり、汗を拭いたり、と様々な場面で使うのですが、盗難被害に遭いやすいです。

 

はっきりとした原因は分かりませんが、

 

①ミルクを飲んだ後の口を拭いたため、ニオイが移っているから

②慣れないニオイ(乳幼児の)がするので、マーキングするため

③『こっちにも構ってよ』アピール

 

以上のどれかで、猫がこっそりと持ち去ってしまうみたいです。

 

慌てず騒がず叱らずに!猫と乳幼児の同居について

 

対処方法としては、猫の手が届く範囲にガーゼを置きっぱなしにしないことです。

むしろそれ以外に方法があるのか、お知恵を拝借したい思いです。

 

 

◎重量オーバー事件

 

授乳中、母親が楽な体勢で乳幼児を抱けるように『授乳クッション』というものが世の中には存在します。

 

慌てず騒がず叱らずに!猫と乳幼児の同居について

出典:Amazon

 

C字型や抱き枕型がありますが、どんな形だろうが彼らはやってきます。

 

授乳クッションに乗って授乳中の赤ちゃん。の隣で寝転がる猫on the クッション。

乳幼児1カ月目だと約3㎏。にゃんこ1匹2~4㎏。

乳幼児3カ月目だと約6㎏。にゃんこ3匹10~13㎏。

 

奥さんが動けなくなっているのを見かけたら、そっと助けてあげて下さい。

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。