クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

「ねころーぐ クラウドファンディングで保護猫カフェを作りたい 。  公式グループ」

「Readyfor」にて7月23日に里親の見つからない猫たちのために「保護猫カフェを作りたい。」プロジェクトを公開いたします!

公開後URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

開業費用の初期費用のご支援を3000円から募っています。リターンは、お葉書(猫のフォトアルバム)+カフェ無料利用券を送付致します。
ネットで発信し続けるだけではなく、自分で保護猫カフェを持ちたい。そう思い開業を決意しました。皆様のご支援が大きな力になります。どうぞご支援・ご協力よろしくお願いします。

クラウドファンディング「保護猫カフェを作りたい。」

 

 

【スーパームーン】満月で猫が暴れる!?夜中の大運動会!w

新月から満月へと満ちていき、また満月から新月へと欠けていく。

 

夜空に浮かぶ大きな光は、ゆっくりながらも刻々と規則正しく時を紡いでいます。

・・・いきなりポエミーに何を語りだしたかと言うと、
事は今年が開始してわりかしすぐに起こった出来事から来ているのですよ。

 

【月の満ち欠けの影響】

 

御存知の方は、
今年1月2日のお昼頃にスーパームーンが見えていたという情報を既にお持ちでしょう。

毎回何かと騒いでいたのに、今年はやけに影が薄く感じられるのは、
年始早々だったからか、紅白で盛り上がっていたからか、
はたまた私生活が多忙になったからか、兎も角めでたい感じに見えたらしいですが、
私自身気付いたのは随分と後になってからでした。

 

そして思い返すと、凄く納得がいきました。

 

さて。

室内飼いの子は、人間に近い生活サイクルを持っているので、夜は大人しい方です。

特に寒い冬場は、寝床から出るのを嫌がる子が多々居るかと思います。

 

【スーパームーン】満月で猫が暴れる!?夜中の大運動会!w

 

仮に夜の大運動会を始めても、30分もすれば飽きて寝付きます。

 

要は騒いだとしても取り立てて驚くこともなければ、
気にすることもない「日常」で、人によっては「あぁまたか」と思う程度の事柄なのです。

 

普段であれば。

 

その日は夜のご飯をあげても、ずっとうなうな鳴いていました。

年末忙しかったし最近放置プレイが過ぎたかと思い、
猫じゃらしで遊んでやるも全く疲れを見せず、

終わりのない遊戯に根を上げたのは人間の方でした。

その間ずっとお目目はまんまる、ぱっちり!

 

【スーパームーン】満月で猫が暴れる!?夜中の大運動会!w

 

つまりいつでも狩れる戦闘態勢でこちらを見ていたのです。

どうしたのかと思いつつも、眠たい眼で布団へと向かい消灯をしたところで、

 

 

事 件 勃 発—

 

キッチンから食器が割れているのではと思うほど、ガチャガチャと音が鳴り。

廊下に積んであった荷物を軒並み倒していく音が聞こえ。

 

飼い主をジャンプ台にして飛んでいく猫たち。

 

・・・具合が良かったのでしょうね、ジャンプの。

 

 

空中でクロスカウンターを炸裂させる猫たち。

・・・漫画やワイヤーアクションでしか見たことのない世界が現実に。

 

一気に壁へと駆け上がり、天井を蹴って降ってくる猫たち。

・・・基本着地点は飼い主の上なので、リアルに「グハッ」と声が出ます。

 

流石に近所迷惑になると猫たちを回収、
ゲージに一時的に入れて落ち着かせようと思い捕獲しようとするも、逃げられる始末。

 

【スーパームーン】満月で猫が暴れる!?夜中の大運動会!w

 

最終的に深夜3時頃まで戦闘は続き、様々な爪痕を残して彼らは満足そうに寝ていきました。

 

えぇ、勿論。3日の朝は掃除から始まりました。

 

よく、月の満ち欠けで人体に影響が出るという話を耳にしますが、
猫もそうなのでしょうか。

また、スーパームーンは猫をトランス状態にさせる働きがあるのでしょうか。

 

でなければ、1月2日の真夜中に起こった出来事は猫たちからの突然の謀反でしかありません!

 

今思えば、この正月に猫の暴動が凄かったと心当たりのある方。

次回は共にスーパームーンの日程をしっかり調べて対策を練っておきましょう。

 

【スーパームーン】満月で猫が暴れる!?夜中の大運動会!w

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。