クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

公開1週間目で14名の方、計185000円をご支援頂きました。本当に、ありがとうございます。

公開URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

9月21日までに、200万円以上を集めなければ、全額返金になります。

皆様のご支援を無にしないよう、支援の輪を広げられるよう引き続き頑張ります。

どうかご支援の方、よろしくお願いいたします。

 

 

【最新猫グッズ】猫の最新自動給餌機とは?猫の顔認証もあり?自動で掃除するトイレも

 

IoTという言葉が使われるようになってずいぶん経ちます。

とはいえまだまだ「ナニソレ?」という感じではありますね。
IoTは「Internet of things」=モノのインターネットと訳されます。

 

身の回りのさまざまなモノがインターネット回線を通じて便利に使える機能を備えた、ぶっちゃけていうと「ハイテク」ってことですかね?(乱暴)
冷蔵庫やTV、HDD機器、
最近ではスマホで操作できるコーヒーメーカー「バリスタi」なんかも登場しています。

 

本当にハイテクすぎて、私なんかはなかなか使いこなせずにいるわけですが。
その波は、猫用品にも着々と押し寄せてきているのです。

 

【最新猫グッズ】猫の最新自動給餌機とは?猫の顔認証もあり?自動で掃除するトイレも

 

●餌やりもハイテクに⁈「自動給餌器」

 

自動給餌器は昔からある便利な餌やり機。タイマーセットで決まった時間に決まった量のフードを出してくれる便利な機械です。
それだけでも十分ハイテクじゃん!と思ってしまう私ですが(汗)

 

台湾の会社・ZillIans社が発売した自動給餌器「CatFi」は、
なんと猫の顔認証機能がついています。
本体奥にカメラを設置。猫の顔を撮影し瞬時にクラウド上の猫と照合、識別するのだとか。

 

多頭飼いでもちゃんとそれぞれの猫の顔を識別し、
猫ごとに見合った量のフードを自動で調整して出してくれます。

 

【最新猫グッズ】猫の最新自動給餌機とは?猫の顔認証もあり?自動で掃除するトイレも
出典:IT media Mobile

 

餌の前には体重計があり、日々の猫の体重測定もできる上、
太りすぎなコには給餌料を制限してくれます。
食べた量の測定・記録ができ、アプリで簡単に管理ができるので、毎日の健康管理に役立ちますね。
スピーカーやマイクもついているので、
外出先から愛猫の様子をモニタリングできたり、遠くから愛猫に話しかけることもできるそうです。
これならお留守番中の猫さんも(そして飼い主も)さみしくないかも?

 

同じような自動給餌器に「ネコメシフィーダー」があります。
こちらは国産。猫の保護活動をしている団体・ネコリパブリックが開発したものです。

 

【最新猫グッズ】猫の最新自動給餌機とは?猫の顔認証もあり?自動で掃除するトイレも
出典:NECOREWEB

 

こちらもスマホを通じて遠隔地から餌をあげたり、
カメラでモニタリングできたり、飼い主の声を聞かせたりすることができます。

クラウドファンディングで持ち上がった企画でしたが、

無事商品化され、現在は楽天市場などで購入することができます。

なお1台売れるごとに1000円が猫の保護団体などに寄付されるそうです。

便利なうえに猫助けになる。素晴らしいです☆

 

●トイレも「ハイテク」⁈

 

【最新猫グッズ】猫の最新自動給餌機とは?猫の顔認証もあり?自動で掃除するトイレも
出典:sachi animal

 

アメリカ製の猫トイレ「Tailio」は、白い台座を猫トイレの下に置いておくだけで、
体重や排泄物の重さ、トイレの頻度や滞在時間などをチェック・WEB上に記録、
スマホで簡単閲覧できるというもの。

 

多頭飼いで日中留守にすると、
どの猫がいつトイレに入ったかわからなくなりがちですよね。
まんべんなく用を足してると思いきや、
1匹が多尿で1匹は尿が出ていなかったなどという悲劇も。

 

これなら日頃から猫ごとに排泄物の管理ができるので、
健康管理をするのに非常に便利です!
また、猫のう〇ちを自動でお掃除してくれる、全自動お掃除機能付きトイレもあります。
有名なもので「オープンエアー」というのがありますが、お値段10万超とめっちゃ高い
(Amazonさんだと7万ぐらいでした)

 

【最新猫グッズ】猫の最新自動給餌機とは?猫の顔認証もあり?自動で掃除するトイレも
出典:Amazon

 

トイレの後、ドームが回転して固まった排泄物を落下させてお掃除してくれます。
それにしても近未来的すぎるフォルム。
これは猫がちゃんとトイレと認識してくれるのか?という疑問が。

 

アメリカのクラウドファンディングサイトでは、
「Smart Kitty」という猫トイレの開発がされていたそうです。
こちらは猫砂に溜まったう〇ちを櫛のようなものが掻き取り、
カートリッジに落としてためていくもの。

 

排泄後数分でお掃除が始まるので、
トイレはいつも清潔なのが嬉しいですね。

さらに、スマホアプリで時間設定やカートリッジの交換時期が管理できたり、

アプリからすぐ掃除を開始することもできたりします。

 

(ただし資金募集の開始が2016年とのことで、うまくいっていれば既に商品化されているはずなのですが販売サイトをみかけないのでポシャった可能性もあります)

 

●多機能お留守番カメラ「Pawbo Flash(パウボフラッシュ)」

 

【最新猫グッズ】猫の最新自動給餌機とは?猫の顔認証もあり?自動で掃除するトイレも
出典:exciteニュース

 

パウボフラッシュはペットのための見守りモニター「Pawbo(パウボ)」の後継機。
ネコミミが可愛いですね。

スマホやタブレットで愛猫の様子が見守れるほか、

退屈そうなら「ねこじゃらしレーザーポイント」を遠隔操作できたり、
効果音を鳴らしたり。もちろん飼い主が話しかけることも可能です。

下部のトレイにおやつを入れておけば、
これも遠隔操作で与えることだってできるんです!

 

別売りの「パウボキャッチ」と連動させて、
電動ねこじゃらしを発動することも!

 

【最新猫グッズ】猫の最新自動給餌機とは?猫の顔認証もあり?自動で掃除するトイレも
出典:楽天市場

 

最大8台のデバイスを接続可能、遠距離にすむ家族や友人とも、
かわいい写真やムービーをシェアできちゃいます。
離れていても一緒に遊べるなんてすごい世の中になったものですね。

 

進化し続ける猫用品。上手に取り入れていきたいものです。

 

【最新猫グッズ】猫の最新自動給餌機とは?猫の顔認証もあり?自動で掃除するトイレも
 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。