クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

「ねころーぐ クラウドファンディングで保護猫カフェを作りたい 。  公式グループ」

「Readyfor」にて7月23日に里親の見つからない猫たちのために「保護猫カフェを作りたい。」プロジェクトを公開いたします!

公開後URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

開業費用の初期費用のご支援を3000円から募っています。リターンは、お葉書(猫のフォトアルバム)+カフェ無料利用券を送付致します。
ネットで発信し続けるだけではなく、自分で保護猫カフェを持ちたい。そう思い開業を決意しました。皆様のご支援が大きな力になります。どうぞご支援・ご協力よろしくお願いします。

クラウドファンディング「保護猫カフェを作りたい。」

 

 

猫のご飯の酸化と劣化を防ぐには?キャットフードの保存方法や保存容器について

猫さんの主食。多くの場合は「カリカリ」=ドライフードを指す

(おかかご飯を主食になんてしちゃダメですよ笑)
さて、皆さんはドライフードの保存をどのようになさっていますか?

 

一般的なドライフードは、
一応1ヶ月をめどに食べきるよう作られているそうです。

1ヶ月間なら常温で保存できるわけなのですが、

猫たちの食いつきがいいのは断然、開封してから1週間くらい。

 

2週間がたつと「ふーん」という雰囲気が漂い始め、
3週間目には匂いをかいで微妙な顔をするというお決まりのパターンです。

 

できるなら常に開けたての新鮮なフードで、猫様を食いつかせたい!

 

猫のご飯の酸化と劣化を防ぐには?キャットフードの保存方法や保存容器について

 

市販のカリカリは、200g~500gずつ小分けになっている

まとめて1~2㎏入りの大袋のものまでいろいろありますね。

本来理想としては、1食分ずつ小分けになっているのがベストです。

 

なぜか?
それは酸化を防止するため。

 

キャットフードは、空気に触れると徐々に酸化を起こします。
特にフードに多く含まれる脂質は、酸化すると悪玉コレステロールへと変化します。
酸化したフードを食べ続けていると、将来的な健康リスクが高まるといわれています。

 

味も風味も落ちるので、猫が微妙な顔をするのも当然ですね。

 

添加物として酸化防止剤が入っているフードも多いのですが、
添加物は添加物なので、それも過剰に摂取するのは考えもの。

 

保存の段階でできるだけ酸化を防止できるような工夫をしていきたいものです。

 

キャットフードの保存方法として最適なのは、
購入後すぐに小分けにしておくことです。

1食分とまではいかなくても、

数日分程度をタッパーやジップロックなどに分けて保存します。

 

その際、脱酸素剤を一緒に入れておくのがポイント。
さらにおすすめなのが、アルミの小分け袋を使用することです。

 

よくコーヒー豆なんかが入っている、あんなヤツですね。
通販などで購入できます。
大きさにもよりますが、中くらいのもので10枚1,000円程度です。

 

猫のご飯の酸化と劣化を防ぐには?キャットフードの保存方法や保存容器について
出典:Amazon

 

脱酸素剤は100個も入って500円程度。

 

猫のご飯の酸化と劣化を防ぐには?キャットフードの保存方法や保存容器について
出典:Amazon

 

詰め替える時はできるだけ空気を抜きましょう。

きちんと密封されていれば、
脱酸素剤のおかげで真空に近い状態にまですることが可能です。

もし「小袋に分けるなんて面倒!タッパーや大きめのフードストッカーでいいや」という場合も、
詰め替えの際はできるだけ空気が入るスペースがないように、
空いた空間には丸めた新聞紙などをぎゅうぎゅう詰めておきます。

 

(薬瓶なんかによくビニールが詰まってますよね、
あれは空気が入る空間を埋めて酸化を防止する役目があるんですよ)

 

また、ドライフードは冷凍保存も可能のようです。
使う分だけ別容器に移し、自然解凍して与えると常に新鮮なフードが食べられるとか。
私はまだ冷凍はやったことがないので、試してみたい気もします

 

(ちなみに冷蔵保存は、結露してカビが生える元となったりするのでおすすめしません)
いつでも開けたて新鮮なフードを猫さんに!ぜひおすすめします。

 

猫のご飯の酸化と劣化を防ぐには?キャットフードの保存方法や保存容器について

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。