ラングドシャは「猫の舌」?バレンタインにおすすめ猫スイーツ!

 

はっ。

ハロウィンが終わり、クリスマス・お正月と怒涛のように過ぎていって…
気づけばバレンタインが近いではないですか!

デパートの催事場なんかも、そろそろアップをはじめてきました…。

 

最近ではバレンタインも「愛の告白儀式」の色はすっかり薄くなってしまって、
友達同士や自分へのご褒美スイーツとして楽しむイベントになってきていますね。

純粋なチョコだけでなく、ブラウニーやフォンダンショコラ、

チョコクッキーなどいろいろなスイーツが売り場に並び、
どれを食べようか迷ってしまいます(?自分で買うんかーい)

 

クッキーといえば、ラングドシャというクッキーがありますね。

薄くてほろほろしたバター味の生地、チョコやクリームがはさんであるヤツです。

「ラングドシャ」という名前の由来は、猫の身体の一部分からきているのをご存知ですか?

ラング・ド・シャ。フランス語でlangue de chat。

ラング=舌 ド=「の」 シャ=猫。

 

ラングドシャは「猫の舌」?バレンタインにおすすめ猫スイーツ!

 

そう正解は舌。「猫の舌」という名前なんだそうです。

クッキーの形や感触?が猫の舌に似ているところからこの名前がついたそうです。

薄っぺらくてざらっとしているから、なんでしょうかねー?

 

にゃんこのベロは甘くはないですけどね(笑)

 

猫好きさんにおすすめのラングドシャは、
神戸土産として人気の高い「三毛猫ラングドシャ」

 

ラングドシャは「猫の舌」?バレンタインにおすすめ猫スイーツ!

出典:Amazon

 

通販でのお取り寄せもできるみたいですね。

「三毛猫」というだけあって、色も味も3色。

 

ラングドシャは「猫の舌」?バレンタインにおすすめ猫スイーツ!

出典:Amazon

 

黒いのはココアクッキー×ホワイトチョコ。

茶色いのはキャラメルクッキー×ミルクチョコ。

白いのはプレーンクッキー×ダークチョコ。

 

実際に食べたことがあるのですが、
どの味の組み合わせもとても美味しいですよ。

肉球がついているのもかわいいですね。

 

猫クッキーといえば、こんなのも見つけました。

「2色のネコちゃんクッキー(製菓キット)」

ラングドシャは「猫の舌」?バレンタインにおすすめ猫スイーツ!

出典:cuoka

 

手作りお菓子とパンの専門店「cuoka」(クオカ)が販売しています。

お菓子作りをされる方にはお馴染みのショップではないでしょうか。

製菓材料や道具だけでなく、簡単に作れるスイーツキットが人気です。

 

白と黒、2種類の生地がつくれるので好みの猫にアレンジすることができます。

この猫ちゃんキットには猫の形の抜型も入っているので、
材料さえあれば何度でも作れるのが嬉しいですね。

 

クオカのブログには、
去年の猫の日(2月22日)に「クオカねこ部」を結成したとあります(笑)

こちらでもスタッフさんが「猫の舌」をイメージしたラングドシャを作ってらっしゃいました。

 

ラングドシャは「猫の舌」?バレンタインにおすすめ猫スイーツ!

出典:cuoca ブログ

 

細長くてピンク色なのがリアルですね。
ピンク色はストロベリーパウダー使用とのこと。肉球ラングドシャも可愛いです。

しかしラングドシャは焼き加減などが難しそう…私としてはもう、食べる専門でいきたいところです。誰かくれないかな。

 

ラングドシャは「猫の舌」?バレンタインにおすすめ猫スイーツ!

 

(あげません…)

 

ラングドシャは「猫の舌」?バレンタインにおすすめ猫スイーツ!

 

(とりあえず「バレンタイン・ちゅーる」でも用意するかな…。)

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。