墨田区両国で開催!住民はすべて保護猫。江戸ねこ茶屋に遊びに行こう!!

墨田区両国で開催!住民はすべて保護猫。江戸ねこ茶屋に遊びに行こう!!

様々なメディアで紹介されてますのでもうご存知の方も多いと思いますが、今月16日に「浮世絵の世界を再現した空間で本物の猫と遊べる猫カフェ」という「江戸ねこ茶屋」が東京の両国駅前に期間限定オープンいたしました(8月31日まで)

 

もちろん一番の「ウリ」は、まるで江戸時代に猫カフェがあったらという感じで、浮世絵の世界観の中で本物の猫達と遊べるという点だと思いますが、もうひとつの重要な点はここの猫達は全員保護猫だという事。

イベントとしての「江戸ねこ茶屋」とその背景にある事、などをもう少し詳しく紹介しましょう。

 

 

「どんな感じの猫カフェ?」

 

「猫ばかりが住んでいる江戸の長屋を、旅人(=お客)が覗きに来る」というのが、今回の「江戸ねこ茶屋」のコンセプト。なので、普段私達がテレビの時代劇などで見ているような場所、建物に”タイムスリップ”してみたら、そこに可愛い猫達が居て、江戸時代の雰囲気の中で一緒に遊んだりして楽しめるよ!!って感じでしょうか?!。

また浮世絵の世界もふんだんに表現されているので、美術的なビジュアル面でも楽しめそうです。それにイベントのひとつなので、通常の猫カフェよりもずっと規模的に大きく広めのスペースですから、滅多に体験出来ない猫カフェとして訪れてみる価値もありそうです。

墨田区両国で開催!住民はすべて保護猫。江戸ねこ茶屋に遊びに行こう!! 墨田区両国で開催!住民はすべて保護猫。江戸ねこ茶屋に遊びに行こう!! 墨田区両国で開催!住民はすべて保護猫。江戸ねこ茶屋に遊びに行こう!!

ちなみに、主催は「江戸ねこ茶屋製作委員会」。後援が墨田区とテレビ東京さん。企画監修は国際浮世絵学会常任理事である長井裕子氏。そして猫カフェの「きゃりこ」さんが協力として参加されてます。

 

 

「もう少し詳しく教えて!」

 

会場内は大まかに5つのゾーンがあり、それぞれ「ねこ茶屋」「ねこ遊郭」「ねこ風呂」「ねこ広場」「ねこ長屋」となっています。あ、「ねこ神社」もあるそうですよ!(その神社ではおみくじを引くことが出来ますし、ねこ絵馬も販売してるそうです)。もちろんそれぞれのゾーンに猫達が居て、戯れたり遊んだり、一緒に写真を撮ったりも可能。

(ただし、通常の猫カフェと同様、猫達を追い掛け回したり、大声を出したり、無理矢理抱っこしようとしたり、といった行為は厳禁ですのでよろしくお願いします!)

墨田区両国で開催!住民はすべて保護猫。江戸ねこ茶屋に遊びに行こう!!

そしてオリジナルのグッズも多数販売!。おそらく会期中にしか購入出来ないグッズでしょうから、猫好きとしては見逃せませんね!。具体的にはTシャツ、クッション、巾着袋、ブックカバー、スマホケース、手ぬぐい、タオル、クリアファイル、畳コースター、シールなどなど。8月末までに東京に行かれる機会があれば、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

墨田区両国で開催!住民はすべて保護猫。江戸ねこ茶屋に遊びに行こう!!

そして・・・・・

 

 

「江戸ねこ茶屋の猫達のほとんどが保護猫!」

墨田区両国で開催!住民はすべて保護猫。江戸ねこ茶屋に遊びに行こう!!

近年は猫ブームらしいですが、その悪影響のひとつとして、無責任な人によって捨てられる猫、引き取られる猫の数が増えてしまっている事があります。

そういった不幸な猫達を一般的に保護猫と呼ばれますが、保健所や動物愛護センターなどの他に、猫カフェさんの中にもそういった保護猫を引き取って里親さんを募りながら営業する「保護猫カフェ」があります。今回のイベントは、そういった保護猫達を救う目的があるのですね。

 

実際の保護猫カフェと同じく、会期中に一目惚れした猫ちゃんがいて一緒に暮らしたい!となれば、スタッフの方にお声掛けした上で、審査や面談を通せば里親になれる可能性があります(ただし、”合格”しても実際に里親になれるのは、江戸ねこ茶屋の会期終了後になります)。

 

当然里親募集以外でも、イベント自体の収益の一部は保護猫問題を解決するための団体、機関の活動資金として寄付されますので、この江戸ねこ茶屋に払われた入場料は不幸な猫達を救うための資金になります。

ですので、そういった意味でもどんどん入場して頂き、出来ればグッズもたくさん購入して頂ければそれだけ少しでも多くの保護猫達を救える可能性が広がりますので、とても意義のあるイベントと言えるでしょう。

 

ちなみに、入場料は大人1500円。中高生1200円 残念ながら小学生以下のお子様は入場不可能となっております。繊細な保護猫達がお相手なので、仕方ないですね。

 

イベント会場はJR総武線・都営大江戸線両国駅すぐのイベント広場(JR駅西口からすぐ)。開催時間は、11:00から20:00まで(最終入場は19:00ですのでご注意を)

 

オフィシャルサイト → https://edonekochaya.com/

 

 

「えすえぬえす かくしゅ」

 

インスタグラム → https://www.instagram.com/p/BkHmXxlh8_h/

 

ツイッター → https://twitter.com/edonekochaya

 

フェイスブック → https://www.facebook.com/edonekochaya/

 

 

「みんな、お出でニャ!!」

 

以上、「住民はすべて保護猫!江戸ねこ茶屋に遊びに行こう!!」、でした。実際に遊びに行かれた方は、どんどんコメントやブログ、SNSなどで発信して下さいね!!一人でも多く入場者が増えれば、それだけ救われる保護猫達も増えますよ!!

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。