拡散希望!!福岡市で猫虐待の許せない犯罪が今も多発中!

ニュース等でも取り上げられてますのでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、今回の猫だけを狙った虐待犯罪はひじょうに残虐で猟奇的でさえありますので、こちらでも改めてお伝えします。

「事件の概要」

まずはニュース動画をご覧下さい。

(TNCみんなのニュース福岡様)

まず福岡県警から発表された情報では、5月21日に福岡市早良(さわら)区の民家の庭で複数の猫の死骸が見つかったのが最初の「公式発表」(ただし後に図を載せてますが、それによるとそれ以前の4月下旬に、他の区で虐待された猫の死骸が見つかってるようです)。

その後、翌22日にも同区内の他の民家の庭で、さらに31日や1日にも他の区でも同じような死骸が発見されています。しかもただの死骸ではなく、首が切断されていたり腹部を切られたり体の一部を潰されていたり、と猫達は大変残虐かつ猟奇的な虐待を受けて殺されてしまった模様。

それだけではなく、お腹を引き裂いて腸を取り出し、さらにその腸も切断されている猫もいたそうです。まったくもって常人には理解不可能な神経、残虐性がうかがえて気分が悪くなってしまいますね・・・(怒)!!!

しかも、この犯人は(事件が発覚してから)ほぼひと月が経とうとしているにもかかわらず、未だ捕まらないどころか今でも犯行を続けているのです!。これを書いている時点(23日)でも、

つい一昨日にも早良区内で虐待死体が複頭数以上発見されたそうで「一体警察は何をやってるんだ!!」という怒りの声が増えている状況なのです。

→ https://www.asahi.com/articles/ASL6P66B7L6PTIPE027.html?iref=pc_ss_date

(朝日新聞様による記事)

なお、現在までの虐待された猫の死骸が発見された事例は以下の図をご参照下さい。

拡散希望!!福岡市で猫虐待の許せない犯罪が今も多発中!

(西日本新聞様より)

またおそらく虐待するためなのでしょうが”毒入りの餌”をばら撒いてもいるようですし、当然ながらそれによる「毒殺」で死んでしまった猫達もいます。さらに自己満足と自己顕示欲のためなのでしょうが、地域猫の集まる場所にナイフなどの刃物を置いて帰ってたり、父角の木にアイスピックで何かを刻んだり、などのような行為も見受けられます。

蛇足になるかも、ですが、この地域は元より外猫(野良猫)さんが多いようです。でもこの福岡市早良区って、「福岡の住みたい街ランキング」みたいなアンケートではいつも上位に入る街らしいのですが・・・。ある記事によると「福岡市内で最も犯罪数が少なく便利な街」とまで紹介されてるほどです。本当にどこでいつ何が起こるか、わかりませんね・・・。

拡散希望!!福岡市で猫虐待の許せない犯罪が今も多発中!

ちなみに、5月21日頃にお腹や腸を切られてしまった猫は発見救出後に奇跡的に回復したそうなので、それは数少ない朗報ではあります。

拡散希望!!福岡市で猫虐待の許せない犯罪が今も多発中!

「現在の状況」

現在は、警察のみならず地元の有志の方々が自主的に同区内にて夜間にパトロールをされているのですが、残念ながら今現在の段階では捕まっておりません。しかしどうも誰が犯人なのか、”目星”はついているような節があります。詳しくは「一般社団法人福岡ねこともの会」の山崎祥恵様のフェイスブック上の投稿記事をご覧下さい。

→ https://m.facebook.com/fukuokanekotomonokai/?refid=52&__tn__=C-R

拡散希望!!福岡市で猫虐待の許せない犯罪が今も多発中!

そこでも記されておりますが、この犯人は深夜12時頃から自転車で徘徊しながら虐待する猫を探してるようです。またある方は、(チラシにもあるように)「黒縁眼鏡」「黒のママチャリ」の不審者と地域猫の餌場で遭遇したらしいです。

その他にも不審者との遭遇事例もあり、そこまで至っているのにもかかわらず未だに逮捕されていない虐待者。ニュースにもなり、警察や住民が動いている事を承知しながらも(あざ笑うかのように)猫の虐待を続ける犯人。

最新のニュース動画はこちら。→

正直、捕まったら捕まったで次には「動物愛護法違反」の”軽罪ぶり”が問題点になるのですが・・・でもそれは捕まってからの話。

なので、当然ながらこの事件が”発展”して、「人間の子供達にも被害が・・・」という不安も広がっており(実際の過去の事件事例にもありますからね・・)、特に地元の方々の不安感は相当なものかとも思われますので、警察には早急な犯人の逮捕を強く強く!お願いする次第です。

また今回の記事を読まれた方も、世の中にはまだまだこの事件の事を知らない人がたくさんいらっしゃると思いますので、何らかの形でシェア、拡散して頂けると嬉しく思います。

現時点ではまだまだローカルニュースの域を脱してないような印象を受けますし、先述のようにもっと大きな犯罪にもつながりかねないので、一人でも少しでもこの事件の事を知ってもらって、拡散していって欲しいと思いますので。

今の(特に)SNS系の影響力というのは、この前の「日大アメフト部」の事件での”殺人タックル”の動画拡散や、つい最近ですとサッカー日本代表・大迫選手の「大迫半端ないって!」動画の拡散ぶりなどを見てもご理解頂けるかと思います!。ぜひともよろしくお願いいたします!!!。

以上、「拡散希望!!福岡市で猫虐待の許せない犯罪が今も多発中!」、でした。これを書いたり投稿したりしてる間にも犯人が捕まってくれればいいんですけど・・・。

(なお、今回は自主的に猫の傷ついた姿や死骸などの残虐性がうかがえる画像は掲載しないように致しました)

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

2 件のコメント

  • 本当に許せませんね。
    どうしてgatoちゃんを〆てる様子を撮影してうpしないのでしょうか・・・(怒)!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。