猫を飼っている人の99%が幸せになった、という調査結果について!

猫を飼っている人の99%が幸せになった、という調査結果について!

今年の2月28日から3月8日の間に、ペット保険シェアNO.1のアニコム損害保険(株)さんが、”nelokusei(ねこくせい)調査”というアンケート調査を約4000名に対して行なったのですか、そのアンケート調査の結果がけっこう話題になりましたので、今回改めて振り返ってみたいと思います!

猫を飼っている人の99%が幸せになった、という調査結果について!

 

「猫と暮らし始めて幸せになれた??」

 

なんと言っても「猫と暮らし始めて幸福度が高まったと感じるか」という質問に対する回答結果がスゴいんです!!

猫を飼っている人の99%が幸せになった、という調査結果について!

「とても幸福度が高まった」、が74.6%。「幸福度が高まった」、が25.1%。な、なんと!99.7%もの方が「猫と暮らし始めて幸せを感じるようになった」、と回答されたわけです。これ、もうほぼ100%ですからね!!

 

逆に「幸福度がとても下がった」と回答した方は0%です。猫好きの者にとっては「当然じゃないの?!」って感じかもしれませんが、猫に興味がない方や嫌いな方にとっては、ちょっと信じがたい数字ではないでしょうか?。アンケート対象者がペット保険契約者、というのを考慮しても予想以上の「満足度」で、色々なサイトなどで取り上げられてました。

 

お猫様、恐るべし!!!

 

個人的感想 : 実際に猫と暮らし続けていると、この結果はすごく同意、納得出来ます。よほどの事がない限り、間違いなく幸せにさせてもらえますよ!ご自宅に迎え入れるかどうか、もし迷ったり悩まれたりされてる方にとっては思いっきり背中を押してもらえるアンケート結果ではないでしょうか?!

 

 

「猫と暮らし始めて健康になれた??」

 

次に注目したい結果は、「猫と暮らし始めて健康になったと感じるか?」という質問に対しての結果。

猫を飼っている人の99%が幸せになった、という調査結果について!

「非常に健康的になった」、が14.7%。「まあまあ健康的になった」、が36.1%。50.8%の方、つまりほぼ半数の方が「猫と暮らし始めて健康になった」、と感じている、という事。

 

実際に、猫と一緒に暮らすと健康にもプラスになる、というのは世界中でも様々な研究が行われ、そして発表されているのも事実です。特に小さな子供や年配の方にとっては効果が高い事も科学的にも証明されていますので、そういう意味では当然の結果かもしれません。

 

個人的感想 : 私自身は幸いにも不健康な状態で猫と暮らし始めたわけではありませんので、実感としては今ひとつ感じにくい点ではあるのですが、精神的には物凄く”健康的”にはなれたかな?!とは感じます。この後でも触れますが、何より自宅内で一人だけで居る時に「笑顔になれる事が格段に増えた」事は間違いないです。この点だけでもすごく”健康的”になれた、とは言えますね!

 

 

「猫と暮らし始めて良かった事って何??」

 

この結果はもう予想通りというか、「癒される」、が圧倒的で90.0%!。これは猫と暮らした経験のない方でも理解してもらえるかもしれません。

猫を飼っている人の99%が幸せになった、という調査結果について!

そして「生きる活力になる」、が何と半数以上の50.9%!。猫と暮らす、という事はただ単に可愛さに癒される、というだけじゃないんですね。人間の生きる力にもなってくれる存在なんです!。これって、人間の子供の存在と同じくらいの存在感とも言えるのではないでしょうか?!。「我が子」という意味では同じような存在ですしね。何気にスゴいアンケート結果なのでは?と思います。

 

同時にそれと同じくらいの50.7%の方が、「家族との会話が増えた」とも回答されてます。猫は家族の一員として立派に役割も果たしている事がわかりますね!。”猫と人”だけでなく、”人と人”との関係をも深める力を持つ存在、それがお猫様なのです!!!

 

個人的感想 : このアンケート内容に関しては、「精神的・科学的にも良い、猫を飼ってみてわかった20のメリット」という以前の記事をお読み頂ければ、と思います。( → https://nekoloog.com/2018/05/30/catmelit/ )

 

ひとつ前の「健康になれたか?」にもつながる内容ですのでぜひ!!

 

 

「何歳まで猫と暮らしたい??」

 

このアンケート結果は、「一生(つまり自分が死ねまで)」、が半数以上の50.6%がトップ。次には「70代」が23.3%。次いで「60代」が14.5%。つまり「80代以上」の6.1%を加えると、94.5%の方(つまりほとんどの方)は自分が老いてダメになるまでは猫と共に暮らしたい、と。猫はれっきとした家族の一員。一生を共にしていきたい大切な存在、と思われているのがわかります。

猫を飼っている人の99%が幸せになった、という調査結果について!

個人的感想 : これは難しい問題ですよね。もちろん愛猫とは死ぬまで一緒に居たいのですが、通常は猫の方が寿命は短いので(家猫の平均寿命は約15年とされています)、猫が先に亡くなる場合がほとんどだと思われますので、自分がかなりの高齢者でなければあまり不安視する必要はないとは思います。ただご自身の環境や健康状態を十分考慮した上で、猫と暮らしても先々大丈夫かどうか判断したいところではありますね。

 

 

「猫と暮らして困った事は何??」

 

では逆に困る事としてはどんな点が多いのでしょうか?!。

猫を飼っている人の99%が幸せになった、という調査結果について!

一番困った事は、やはりというか「家を長く空ける事が出来ない」、で65.7%。二泊三日程度までなら自動給餌器などで対応する事も可能ですが、それ以上空けるとなるとペットシッターさんに依頼するなどの事前対応が必要になりますし、さすがに大人の人間のようにはいかないのは確かですね。

 

しかし残りの回答に関しては「心配事が増える」(24.1%)、以外は、個人的にはそれ程困るような感じはしませんが、多頭飼いされてる方は「掃除」とか「お金」はたしかに大変かもしれません。

 

その他のアンケート内容と結果は、アニコム損害保険(株)様のサイトをご参照下さい。

 

→ https://www.anicom-sompo.co.jp/news/2018/news_0180424.html

 

(なお、本記事中のグラフ類の図は全て上記サイトより引用させて頂いてます)

 

「フード選び」の回答を見ると、「嗜好性」よりも「原材料、添加物」をきちんと優先して選ばれているのには感心しました。

 

以上、「猫を飼っている人の99%が幸せになった、という調査結果について!」、でした。

猫を飼っている人の99%が幸せになった、という調査結果について!

この結果は「猫という動物が、いかに人間にとって大切な存在か」、という点を表すデータのひとつ、と見れるのでは?と思います。

 

ご自宅とご家族の環境と命を預かる責任感に問題が無ければ、ぜひとも保護猫を迎え入れて、共に素敵な生活を送って頂ければ、と強く願っています!。

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。