クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

残り7日です!応援の方どうぞよろしくお願いします!

公開URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

 

紐が大好きにゃーん! 猫がしてはいけない禁断の遊び!

紐が大好きにゃーん! 猫がしてはいけない禁断の遊び!

猫を飼う上で 注意点の一つに、紐遊びがあります。
猫はかなり紐が好きです。

我が家の猫も保護主さんの家ではしなかったらしいのですが、我が家に住み始めて猫をかぶっていたのが剥がれたのか(猫が猫をかぶっていたようです)、コンセントをちょいちょいをするようになりました。

油断していたら大きな事故につながりますので、対処をしていかねばなりません。
本日はそんな禁断遊戯紐遊びについてまとめてみたいと思います。

猫の紐遊びって?

猫の紐遊びと言ってもいろいろあります。

靴ひもなんかで遊ぶ子もいれば、うちの猫のように釣り竿のネズミが付いている紐部分が大好きな子もいます。

後は危ないのでさせてはいけませんが、コンセントなどの線をちょいちょいと遊ぶ子もいます。

紐を咥えて走ったり、人に振り回してもらった紐を追いかけて遊んだり、とにかく忙しく紐を追いかけています。

みんな一生懸命紐を追いかけています。

なぜ猫は紐で遊ぶの?

紐が大好きにゃーん! 猫がしてはいけない禁断の遊び!

紐の形状がネズミのしっぽや蛇に似ていることから、見ると追わずにはいられないようです。

好奇心の強い猫は落ちている紐なら一度は感触を確かめている様子。

パーカーやカーテンについている紐をガジガジしている子も少なくはないようです。

現代の飼い猫ちゃんの場合、獲物と間違えているわけではないと思いますので、単純に暇つぶしとして紐は優秀なのでしょうね。

猫にとって紐は危険?

最初に禁断遊戯と書かせていただいたのですが、猫の紐遊び実はとっても危険です。

勿論、上述したようにコンセントを紐と間違えて遊んでしまうのも感電の危険性がありかなり危ないです。

ですが、それ以上に猫による紐の誤飲が問題となっているようです。

まさかとは思いますが、1mほどの紐を丸呑みしてしまった猫ちゃんもいます。

胃を圧迫して食欲不振、嘔吐の症状が出てはいますが長いため吐くこともできず、そのまま腸に到達してしまうと最悪開腹手術もあり得ます。

それほどまでに紐の誤飲は恐ろしいものなのです。

運よくお尻から紐が出てきたケースも

いやいや食べちゃダメだって……

猫の紐遊びに対する対策は?

紐が大好きにゃーん! 猫がしてはいけない禁断の遊び!

これはもうきちんとしまうの1点に限ります。

猫は少々の棚や箱ならおもちゃを出して来て遊ぶこともあります。

あくまでも猫の手が届かないところにしまうというのが大切です。

また、コンセント類はケーブルチューブをまくなどして感電対策をしておきましょう。

猫のためを思って置いておいたおもちゃで猫の命を奪うこともありますので、気を付けたいものです。

紐が大好きにゃーん! 猫がしてはいけない禁断の遊び!

100均のケーブルチューブで十分なので、対策を!

まとめ

猫の禁断遊戯紐遊び、とっても危険なんですが、人間と一緒なら猫ちゃんもすごく楽しめる遊びの一つになります。

猫ちゃんを我慢させなくてもいいように、一緒にいるときはなるべく一人ではできない紐系のおもちゃで遊んであげましょうね。

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。