クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

残り7日です!応援の方どうぞよろしくお願いします!

公開URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

 

猫がゴロゴロと喉を鳴らす行動はどんな意味があるの?

猫と共に暮らしている方はもちろん、そうでない方でも猫がゴロゴロと喉を鳴らすことはご存じでしょう。

そして、一般的に猫が喉を鳴らすのは幸せを感じている時や甘えている時と認識されているかと思います。

猫がゴロゴロと喉を鳴らす行動はどんな意味があるの?

もちろんそれは間違いありませんが、実は猫が喉を鳴らす現象は必ずしも幸せな気分の時というわけではないのです。

また、実は「何がきっかけで猫は喉を鳴らすのか?」という疑問に対して、科学的にも未だハッキリとした答えが出ていないのが現状なのです。
これは、意外といえば意外かも?!

今回は、そんな猫の不思議な面の一つともいえる「猫がゴロゴロと喉を鳴らす意味や理由」を取り上げてみます!

そもそも猫が喉を鳴らす仕組みはどうなっているのか??

猫がゴロゴロと喉を鳴らす行動はどんな意味があるの?

実は、この点についても長い間研究されてきましたが、ハッキリとした結果や結論は未だ出ていないとのこと。

しかし、猫のゴロゴロ音は喉頭内の筋肉から出ている可能性が高いという結論になってるようです。

喉頭内の筋肉が動くと声帯を包む声門が広がったり縮まったりして、猫が呼吸するたびに空気が振動して音が鳴る、という仕組みになっているのでは?というのが、大方の研究者の見解。

猫のこのような現象って、もうずっと前から研究されて結論づけられているものだと思っていましたが、現代科学をもってしても未だにハッキリとはわかっていない、というのには少々驚きました。

改めて、猫って不思議な動物なんだなぁと感じますね。

幸せな気分の時や甘えている時以外にゴロゴロ鳴らすのはどんな時?

これについて調べてみると、実にさまざまなケースで喉を鳴らすことがあるのがわかります。

母猫が子猫に自分の存在を知らせる時

これは、よく知られているケースですね。

生後間もない子猫はまだ目もほとんど見えない状態です。
見えたとしても周りのことも何もわからない状態なので、母猫はそんな子猫たちに「授乳できるわよ」と知らせるために、ゴロゴロ音を発するわけです。

また、一方で子猫の方も「おっぱい飲めてるよ!」と母猫にわかるようにゴロゴロ鳴らして伝えます。

何だか微笑ましいというか、見ている私たちまで幸せな気分にさせてくれますよね!

猫がゴロゴロと喉を鳴らす行動はどんな意味があるの?

 

自他の治癒作用として使う時

猫が喉を鳴らす時の振動の周波数は約26ヘルツとのこと。

これは骨の成長を促進する効果があるらしく、骨や身体そのものを良好な状態に保つために本能的に喉を鳴らすようになっているのでは?と考えられているようです。

実際、この猫のゴロゴロ音に似た振動を発生させる装置が医療用として特許を認められているようなので、科学・医療的にも証明されているわけです。

また、自分の治癒のためだけではなく、とくに獣医師が見かける事例として、ケガを負っている猫のそばで他の猫が一緒に喉を鳴らすという現象が挙げられるように、自他共々のストレスの緩和のためにゴロゴロと喉を鳴らすのも事実です。

これは一般的に“ゴロゴロ療法”といわれています。

他には、死の間際にゴロゴロと喉を鳴らす事例も獣医師が何度も見かけているとのこと。

この場合も当然ながら、決して幸せな気持ちだから喉を鳴らすわけではなく、少しでも辛い気持ちや痛みを和らげるために喉を鳴らしていると考えられます。

猫がゴロゴロと喉を鳴らす行動はどんな意味があるの?

飼い主にご飯をおねだりする時

これは多くの飼い主さんが体験されたことがあるかと思います(ウチの子もゴロゴロ鳴きます)。

研究者によると、このご飯をおねだりする時に鳴らす音は通常よりもやや高めの音で、ある専門家は「この特別な音は子猫や人間の赤ん坊が泣くようなものだ」と説明されてます。

つまり、人間の赤ん坊が泣くと通常よりもやや敏感に反応するように、ご飯をおねだりする時の猫のゴロゴロ音にも相手を敏感に反応させるためという意味があるわけです。

猫がゴロゴロと喉を鳴らす行動はどんな意味があるの?

まとめ

何だかゴロゴロ音だけでもこれだけの意味が考えられるので、猫って実はすごく奥が深いんだなぁと改めて感じさせられます。

少し強引かもしれませんがまとめると、猫が喉を鳴らすことにはさまざまな目的や効果があり、喉をゴロゴロ鳴らしているからといって幸せを感じているとは限らないといったところでしょうか。

満足感、幸福感、恐怖感、ストレス、治癒、コミュニケーション、おねだりなど、猫は実にさまざまな気もちと目的で喉を鳴らします。

アメリカのオハイオ州立大の研究者であり獣医師でもあるバフィントン氏は「猫が喉を鳴らす理由が1つしかないと考えるのは軽率と言えるのではないでしょうか?人間が笑う理由が1つではないのと同じことだと思います」と述べています。

いずれにせよ、猫のゴロゴロ音に関してはまだまだ分からない点があり、今後もいろいろと研究されていくのは間違いありません。

なので、飼い主さんもこれから猫がゴロゴロと喉を鳴らしている場面をよく観察してみてください。

新たな発見があるかも?

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。