クラウドファンディング「里親の見つからない猫たちのために保護猫カフェを作りたい。」

残り7日です!応援の方どうぞよろしくお願いします!

公開URL:https://readyfor.jp/projects/nekoloog

 

掃除機が怖い!!猫が異様に掃除機を怖がる理由とは?

掃除機が怖い!!猫が異様に掃除機を怖がる理由とは?

わが家の猫は掃除機が大嫌いです。

掃除機を見ると、どこかに隠れてしまったそのあとしばらく出てきません。

出てきたと思ったら、人間に向かって「フーっ!」と怒り心頭。

お掃除の度にそれなので、嫌われたくなくて我が家での掃除はコロコロと拭き掃除で原始的にする羽目になっております。

そんな掃除機嫌いの我が家の猫ですが、どうやら掃除機が嫌いなのはうちの猫だけじゃない様子。

 

掃除機と猫の壮絶なバトル……。

今回はそんな猫が掃除機を嫌う理由についてまとめてみました。

 

大きな音が嫌い

掃除機やドライヤーなどの大きな音は猫にとって威嚇音となっているようです。

猫からすると、掃除機は大きな音を出しながら向かってくる化け物という概念が一番近いようです。

そうやって考えると、そりゃ怖いですよね。

猫パンチで応戦! でも怖いよぉ~

形が嫌い

猫の天敵の一つとしてあげられるのがヘビです。

猫が威嚇の時に出す「シャーっ」という声もヘビをマネているのだとか。

それほどまでに「危険な生き物」だと思われているヘビにソックリな形の掃除機……そりゃ嫌われますよね。

ちなみに同じ理由で、猫はキュウリも嫌いです。

背後にキュウリを置かれて飛び上がる動画は有名ですよね。

いろんな方が試していますが、いろんな猫が飛び上がっております(笑)

かわいそうなので、驚かすのはほどほどにしてあげましょうね。

吸い込まれるのが嫌い

猫はすごく毛が抜けるので、直接掃除機で吸えたら楽なのに……。

そう思ったことは何度かありますが、考えても見てください。

得体もしれないヘビに似た生き物が、威嚇音を出しながら吸い込んでくるなんてトラウマレベルの怖さですよね。

中にはその感触が好きな猫もいるみたいですが、ほとんどの猫にとって恐怖なので、絶対に掃除機で直接猫の毛を吸うのはやめてあげましょうね

ちなみに、掃除機が好きな猫ちゃん。

すごくじゃれついています。

 

「もっとして~」と言わんばかりの猫ちゃん。

 

まとめ

猫にとって掃除機は恐怖の化け物に近いものがあります。

怖がるのは仕方がないとあきらめて、掃除機をかける前に掃除機をかけると宣言をして、猫を逃がしてあげるなり何なりして、なるべく嫌われない方法を取りたいものです。

ちなみに買い替える際に、音の小さな掃除機に変えたり、ホースタイプではなくハンディタイプのものやルンバを購入するなんていうのも一つの手だと思います。

お金に余裕がある場合は考えてみるのもいいかもしれませんね。

皆さんも猫に嫌われないように、お掃除する方法を工夫してみましょう!

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。