作ってあげたい猫ご飯! たまには猫ちゃんに手作りご飯はいかがですか?

作ってあげたい猫ご飯! たまには猫ちゃんに手作りご飯はいかがですか?

みなさんは猫の日々のご飯をどうしていますか?

我が家では基本的にはカリカリなのですが、夏場は水分を少しでも多く取ってもらうために、夜はウエットフードをあげています。

昨今ペット産業はすごく進んでいるので、餌のバリエーションも豊富で猫が飽きて食べるものがなくなるなんてことはないのですが、せっかくならたまには手作りしてみたいと思ってしまいます。

今回はそんな猫の手作りご飯についてまとめてみました。

 

猫のご飯を手作りするにあたって、まず考えること!

作ってあげたい猫ご飯! たまには猫ちゃんに手作りご飯はいかがですか?

猫のご飯を作るために、大前提として知っておかなければいけないことは猫に食べさせてはいけない食べ物の存在です。

猫と言えば魚! なんて思っている方は多いのですが、猫は完全肉食ですので、実は魚よりもお肉の方が好きです。

そんな風に、イメージで食べれる!と思ってしまっていることもありますので、手作りご飯の際はきちんと食べてはいけないものを把握することが大切です。

食材を使う前にはまず大丈夫なものかを調べる癖をつけましょう。

ちなみに、危険なものの代表例として、ネギ類、キシリトール、チョコレート、アボカド、ブドウ、ナッツ、ニンニク、カフェイン、アルコール、アワビ、穀物などなど、少し考えただけでも沢山あります。

彩(いろどり)などに気を取られて、危険なご飯を作らないように気をつけましょう。

 

食材がそろったら調理! 作ってあげたい猫ご飯!

ご飯~♪

基本的な栄養素を、すべて手作りでまかなおうと思ったら結構大変です。

ですので、おすすめとしてはいつものカリカリを少し減らして、食材を何か一品トッピングすることです。

何か一品載せてあげるだけですごく手作り感が出ますよ。

ただ、人間のものをあげすぎるのもの良くないので、できれば特別な日や食欲がないときのご飯にしてあげるといいでしょう。

ちなみにカリカリにトッピングする食材としてのおすすめは鳥のささ身や、マグロのお刺身のアラなどです。

安価で猫が食べても安全で、栄養もあります。

これらを生ではなく、ゆでてほぐして、トッピングしてあげると、それだけでよだれも滴る猫ご飯が完成です。

また、肉や魚のたんぱく質以外にお野菜を欲しがる猫ちゃんもいるのだとか。

調味料を一切使わずに、柔らかく煮たカボチャなんかも人気があるようです。

たまに、ほんの少しだけ食べさせてあげてくださいね。

作ってあげたい猫ご飯! たまには猫ちゃんに手作りご飯はいかがですか?

猫も栄養取らなきゃニャ〜。

猫は美食家

フードジプシーという言葉があるくらい猫は美食家で味に飽きると食べなくなる生き物だと言われています。

同じものを食べ続けると飽きてしまうのは人間も猫も同じです。

身体に悪いものは食べさせてはいけませんが、節制のし過ぎもつまらないですよね。

猫も同じです。
たまのご馳走は、猫にとっても元気のもとになります。

作ってあげたい猫ご飯! たまには猫ちゃんに手作りご飯はいかがですか?

栄養は足りてるから、カリカリだけ食べてればいいなんて悲しいこと、言わないでニャ〜。

こんな本も売ってますよ!

作ってあげたい猫ご飯! たまには猫ちゃんに手作りご飯はいかがですか?

とっても美味しそうな写真付きレシピも乗っています。

 

まとめ

猫は腎臓が弱い生き物なので、塩分や添加物には重々に注意してあげましょう

その上で、少しでも猫の食生活が豊かなものになるために、ほんの少しのご馳走を生活にプラスしてあげましょう。

そうすることで、今よりももっと幸せな猫生活を送れると思いますよ!

作ってあげたい猫ご飯! たまには猫ちゃんに手作りご飯はいかがですか?

お願いだニャン!

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。