猫×◯◯! 猫は他の動物と一緒に飼っても大丈夫?

猫×◯◯! 猫は他の動物と一緒に飼っても大丈夫?

犬×猫、ウサギ×猫、鳥×猫、などなど猫が他の動物と戯れる可愛いお姿がSNSには投稿されています。猫好きには堪らないですよね〜。

動物好きな飼い主さんだったら、「もともと猫を飼っていたけど犬も拾ってきた」などの理由から、猫と他の動物を一緒に飼うというケースもちらほら。

仲間行動を好む犬とは違って、群れることを嫌う一匹狼キャラな猫ちゃん。

そんな猫が違う動物と暮らせるのでしょうか? ストレスは? 注意点は?
今回はそのような「猫と他の動物の同居」について考えてみました!

猫ってそもそも単独行動を好むの?

猫×◯◯! 猫は他の動物と一緒に飼っても大丈夫?

猫科の動物はほとんど、群れを作って行動しない単独行動を好みます。

その理由は、「食料の確保」と「安全の確保」と言われています。
生きるためには敵を作らないということなのでしょうね。

対して、猫同士で仲良く毛繕いをしたり、身を寄せ合って寝たりする姿も見かけます。

猫×◯◯! 猫は他の動物と一緒に飼っても大丈夫?

仲良くおねんね♪

生き残るために自分のテリトリーを作り、侵入者を防ぐために単独行動をしているのであれば、逆に料が充実していて身の安全が確保されている環境があれば、猫は安心して他の侵入者を受け入れるということになります。

そのような環境を飼い主がしっかり作れば、共同生活ができるということになりますね♪

猫と相性がいい動物と悪い動物って?

■犬×猫

猫×◯◯! 猫は他の動物と一緒に飼っても大丈夫?

同じように毛をまとっていて4足歩行で、食べるものも似ているので性格が合えばうまくやっていけそうですよね。

ただ、性格と飼う時期が問題。

「ねーねーねー、遊ぼうよー!」ってテンション高めでグイグイ攻める犬に、猫が激引きしている映像もたまに見かけます(笑)

こうなると猫はストレスになりそう……。性格がハイテンションな猫なら一緒に遊べそうですが、ハイテンションな猫ってあまり見かけないですよね。なので、比較的に大人しい性格の犬が一番合うんじゃないかと思います。

あとは、犬は群れを好むので新参者を受け入れれても、猫は単独行動を好むので新参者を嫌います。
飼うとしたら、先住猫がいるところに犬が住むパターンがいいかと。

ちなみに、猫が先に飼われていて、犬が1歳未満、猫が6ヶ月未満でまだ成熟していない「社会化期」に犬が来て一緒に暮らし始めると2匹は意気投合する確率が高いという研究結果も出ているようです。

■猫×ウサギ

猫×◯◯! 猫は他の動物と一緒に飼っても大丈夫?

肉食動物の猫に対して、草食動物のウサギ。
狩る猫と狩られるウサギ……これ完全アウトやん?と思いがちですが、ウサギの性格は臆病なので、テンション高めな犬とは違い、猫とは性格的には相性が良いのです。

じつは私もこのパターンの飼育経験があるのですが、猫とウサギ、まったく関与せず(笑)
猫的には、「自分に害は加えないし、まいいか……」という感じでひたすらウサギを見守ってましたね。お互い無関心。

ただ、一応、狩る動物と狩られる動物なので、ウサギはゲージ飼いから始めて、徐々に存在を認識させるというのがいいかも。

あとは、部屋を分けるなどウサギのために逃げ道を確保してあげるのも大事

■猫×他小動物

猫×◯◯! 猫は他の動物と一緒に飼っても大丈夫?鳥やハムスターなどの小さい小動物は、猫にとったら一歩間違ったら獲物!
共同生活は難しいかも。

もし、一緒に買うとしても部屋を分けるのは絶対条件。
猫はジャンプ力もあるし俊敏さもあるし、身軽で柔軟な運動神経をもった動物です。鳥やハムスターをゲージに入れていたとしても、ゲージ越しに猫に襲われる可能性も十分あります。

飼育するなら、完全に分けて飼うことをオススメします

まとめ

今回は、猫と他の動物との共同生活についてお話しました。

猫と他の動物が仲良く戯れてたり、一緒に寝てる映像ってすごーく癒されますよね。
もし、猫と共同生活をさせるなら、なるべく社会化前の幼少期から。
あとは、それぞれの性格と習性、それから環境などをしっかりと考えてあげれば可能かと思います。

動物なのではっきりしたことはわかりませんが、野生の猫とキツネが共生していたり「え?」と思う組み合わせもたくさん見られます。

もしそのような状況がきても、諦めずに一度考えてみてください。

もしかしたら、意気投合してすごく相性バッチリの仲良しカップルになるかも?

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。