至福の朝! 猫が朝起こしに来てくれる「モーニングにゃんこ」の実態は?

至福の朝! 猫が朝起こしに来てくれる「モーニングにゃんこ」の実態は?

「早く起きるニャー! もう朝ニャー!」

と言っているかはわかりませんが、朝になるとにゃんこが起こしに来てくれるお家は少なくないですよね。ではそもそも、なぜ猫は飼い主を朝起こしに来ているのでしょうか。

モーニングコールならぬ「モーニングにゃんこ」の理由を考えてみましょう。

猫が朝起こしに来るのは愛情の印⁉

至福の朝! 猫が朝起こしに来てくれる「モーニングにゃんこ」の実態は?

モーニングにゃんこ……
意外に激しい起こし方をしてくれるためか、すっかり寝坊が減りました。

身体の上で飛び跳ねたり、顔の周りでニャーニャーと鳴いたり、それでも起きないと胃をダイレクトに踏まれて「ぐえっ!」となったりすることもあります。

そんなモーニングにゃんこですが、これ実は飼い主さんへの愛情の証だったりするんです

猫が朝起こしに来るのは、何らかの用事があるからともいえます。
お腹がすいた、トイレが汚い、構ってほしい、遊んでほしい、などなど……。

ただ、すべてにおいて言えるのは、その要求を飼い主さんなら叶えてくれると信じて起こしに来ているということです

「この人ならわかってくれる!」そう思っての行動なんです。

そう思うと、モーニングにゃんこがより一層愛おしくなりますよね。

ちなみに、朝は本来狩りの時間なので、いつもよりも少しテンションも高めです。

「大好き!」の気持ちもあふれてきちゃうのかもしれませんね。

 

起こしに来るのに、気が付いたら一緒に寝てる猫?

至福の朝! 猫が朝起こしに来てくれる「モーニングにゃんこ」の実態は?
これ、たまにいますよね。

起こしに来たのに、こっちが起きたら隣でスヤスヤ……

いやいや、君が起こしたんでしょ⁉

何て言いたくなりますが、寝顔が可愛いので文句が言えない。

これは何となく寂しくなったから構ってほしかったけど、気持ちよさそうに寝てるからくっ付いて寝ちゃえ!的な感情に近いと思われます。

ご飯やトイレの場合ですと、起きてくれるまで意地でも起こし続ける子が多いので、寂しいよ~というのが本音だと思います。

 

変な時間に起こしに来る猫


至福の朝! 猫が朝起こしに来てくれる「モーニングにゃんこ」の実態は?

起こしてくれるのは嬉しいのですが、それが朝ならいいんです。

ですが、時に丑三つ時にニャーニャーニャーなんて怪談話に出てきそうな起こし方をするにゃんこもいます。

猫の活動時間を考えると、夜中から朝にかけてが狩りの時間としてはゴールデンタイムですので、真夜中のモーニングにゃんこは、「一緒に狩りをしようよ!」というお誘いの合図

それで起きてしまうと、次から何度も起こされてしまうので、真夜中の合図は徹底して無視しましょう。

下手に構うと、変な癖がついちゃうので、気をつけましょうね。

 

猫目覚まし動画!

至福の朝! 猫が朝起こしに来てくれる「モーニングにゃんこ」の実態は?

こんな目覚ましなら目覚めもばっちり⁉
とってもかわいい猫目覚ましの様子を動画にてUPされている方もいらっしゃいます。

とってもかわいいので、いくつかご紹介いたします。

甘えた声がとってもかわいい。撫でてもらうと満足そうです。

 

頭をちょいちょい。起きてよ~というお手てがすごく可愛い。

 

おもちゃ持ってきたから遊んでよ~

 

起きてくれないならこうしてやる!

 

まとめ

とってもかわいいモーニングにゃんこ。

こんな目覚ましなら、休日明けの月曜の朝だって起きちゃいますよね。

そんな可愛い猫目覚ましが発動するのも、猫ちゃんと飼い主さんの信頼関係があってこそです。

猫からのラブコール。真夜中じゃないのであれば少しくらい答えてあげてくださいね!

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。